コスプレ スタジオ 撮影 初めて

コスプレイヤーさんにとってコスプレ姿を撮影するのはコミケやアコスタといったイベントの他にはスタジオになります。

スタジオというとプロが使用するものというイメージがあるけど実際は素人の人でも使用できるスタジオは多数あります。

ここではスタジオでのコスプレ撮影に必要な情報についてまとめた記事を紹介しています。

スタジオ撮影のなんらかの助けになればとおもいます。

スポンサーリンク

スタジオ利用の流れ

基本的にスタジオを利用する場合はまず予約からになります。

撮影したいコスプレを決めてからスタジオを調整していくことになります。

日程の確認

スタジオ撮影する場合は参加者が撮影に行ける日を決める必要があります。

併せをするメンバー、カメラマンと日程を調整してスタジオ撮影にいける日を決めます。

コスプレ撮影の場合は数ヶ月先まで決めることが多々あるのでみんなが撮影に行ける日を決めます。

→カメラマンの探し方
→レイヤーさんの探し方

スタジオ選択

日程が決まったら次はスタジオ決め。

撮影したいコスプレ衣装に合うブースのあるスタジオを探します。

たくさん撮影をしているといろんなスタジオに行ってどんなブースがどこのスタジオにあるのかわかるので衣装にあったスタジオを決めます。

もちろん参加者が行けるスタジオであることが重要です。

またスタジオの利用料金から参加者が1人いくら払うのか一人当たりの料金を決めて参加メンバーで同意します。

シェアスタジオの場合は1人いくらという記載があるので確認しましょう。

貸し切りスタジオの場合は利用時間の金額から1人あたりの利用料金を決めます。

規約の確認

スタジオの規約は必ず読むようにしてください。
特に注意するのが以下の点。

・衣装について
・使用できる機材について
・男性レイヤーの可否

衣装は露出具合などスタジオが禁止しているものがないか確認します。

男性レイヤーの可否。一般的なシェアスタジオでは男性レイヤーが利用できないことが非常に多いんです。

男性レイヤーがいる場合は貸し切りにしないとダメな場所も多々あります。

→男性レイヤーが利用可能な関東のスタジオ

またカメラマンが利用する機材なついても注意があります。

利用できる機材のサイズの制限だったり、スタンドの足に床を傷付けないように保護カバーをつけるように指示されてるところもあります。

いざスタジオに行ったときに規約を読んでなくて撮影できないなんてことが無いようにしましょう。

スタジオの予約

予約は各スタジオのホームページから行います。

ここで注意するのは複数人数まとめて予約できるのか、それとも参加者がそれぞれ予約しなければいけないかということ。

ちゃんと予約の決まりも読んで予約します。

予約の確認

スタジオの予約が完了するとスタジオから予約時に入力したメールアドレスに予約完了のメールが来ます。

内容に問題ないことを確認しておきましょう。

また予約が完了したことを参加者に共有しておくこともいいですね。

レイヤーさんとカメラマンの待ち合わせ方法の調整

スタジオの予約が完了したら決めておいた方が良い事、それは待ち合わせ方法についてです。

コスプレイヤーさんは着替えとメイクに時間がかかります。平均的に1時間程度。

そなためコスプレイヤーさんとカメラマンが一緒にスタジオ入りするとカメラマンは準備の間ひたすら待つことになります。

そのためカメラマンは遅れてスタジオ入りするのが効率的なのでそのあたり参加者間で調整しておきましょう。

はじめてのスタジオの場合はカメラマンも早めに入ってスタジオ内を見て回るのもいいですね。

シェアスタジオでのマナー

貸し切りなどでスタジオを利用するのが自分たちだけであれば問題ないのですがシェアスタジオだと他のグループの人もいるのでいろいろ注意することがあります。

スポンサーリンク

一般的なことばかりですが撮影に夢中になって忘れないように注意しましょう。

1つのブースに長居しない

シェアスタジオは各ブースをみんなで共有して使用するスタジオです。

だから当然のことながら1箇所で何時間も占有したりするような使い方はダメです。

そんな時は撮影中にタイミングよく後どれくらいかかりますか?と聞いてみましょう。

中には「何時間かかるかわからない」とか「あと2時間くらい」とかほざくカメラマンがいますがそんな場合はスタジオのスタッフに相談しましょう。

広い範囲を占有しない

スタジオのブースは向きを注意すれば複数グループが撮影することができます。

でも撮影エリアを必要以上に大きくとったり、機材を使用しない場所に置いたりして他の人の使用を妨げるような人がいます。

土日祝日のシェアスタジオは混雑するので引きで撮影したい場合は迷惑にならないように平日撮影するか貸し切りにして利用しましょう。

一つのブースはみんなで共有できるならそうできるように気を使ってくださいね。

荷物の置き場所に注意

特にカメラマンがスタジオに行く時は大きな荷物を持って行きがちですよね。

スタジオにはカメラマン用荷物置き場があったりしますが機材が必要なときにすぐに使えないのは不便なので全てもってスタジオ内を移動するかと思います。

そんなときに撮影に使わなかった機材や荷物を他の撮影者の邪魔にのるよあなところに置かないように注意しましょう。

撮影の邪魔にならないような場所に置くように。

部屋の明るさへの気遣い

スタジオで撮影してる時はストロボで撮影するためスタジオの定常光を消したい場合があります。

でもスタジオは共有で使用してるので自分勝手に電気を消してしまうと他の人に迷惑になる可能性もありますね。

定常光の影響を減らすには電気を消さなくてもF値を大きくすることで大抵は対処可能です。

自分だけがスタジオを使っているわけではないので周りの人への配慮をしましょう。

関東の格安スタジオ

一般的にスタジオはお金を出せばだれでも借りることができますがお値段が結構します。

ハウススタジオだと1時間で2万円とかかかってしまいます。

コスプレ撮影だとメイクや着替えの時間も含めるので5時間は借りる必要があります。

そうなると10万円以上のお金が必要に。

大人数で割り勘すればいいのですがなかなかうまく人数は集まらないものです。

少人数で借りると高い。そんなときに便利なのがシェアスタジオ。

1つのスタジオで管理している人がいて複数グループでシェアして使うことが前提のスタジオ。

これだと1人あたり3000円から6000円くらいで5時間以上使用できるのでリーズナブルになります。

ここでは関東の有名なシェアスタジオを紹介しているので参考にしてみてください。

白ホリ黒ホリのあるスタジオ

白ホリや黒ホリってコスプレ撮影ではストロボを生かした撮影やとっても盛れる撮影ができて楽しいですよね。

でもスタジオによっては黒ホリや白ホリがなかったりします。

この記事では関東のシェアスタジオの中で白ホリや黒ホリが存在するスタジオを紹介してます。

男性レイヤー利用可能なスタジオ

男性コスプレイヤーにとってスタジオが使えない問題は大きな問題。

こちらの記事では関東で男性レイヤーが使用できるスタジオについて記載しているので確認してみてください。

過去に利用したスタジオの感想

ここでは私が利用してきたスタジオの感想を記事毎にまとめたものです。

スタジオは時期により内装が変更されるため最新の状態は公式ホームページで確認をお願いします。

各記事には利用日を記載しているので確認してくださいね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事