男性レイヤーが利用可能なスタジオが見つからない!

そんな話良くあるんですよね。

自分も男性レイヤーさんと撮影行くことになったらどこのスタジオに行こうかとスタジオ探したりするんですよね。

そこでこの際だから男性レイヤーさんも利用可能なスタジオをまとめておこうかと思いました。

ここで紹介しているのは、シェア利用が可能な常設スタジオで男性レイヤーが利用可能なところになります。

スポンサーリンク

男性レイヤーが利用可能なスタジオの探し方

不特定多数の人が同時に利用可能なスタジオ、いわゆるシェアスタジオは関東には比較的たくさんあります。

ただ男性レイヤーは利用不可となっている場合も多いのです。

男性レイヤーがそのスタジオを利用できるかどうかはスタジオのホームページの規約、Q&Aを見ることで確認できます。

例えば2つほど記載内容をあげてみますね。

スタジオビオラの場合

カメラマン以外の男性の利用はできません。(男性のコスプレ利用はできません)

このように書かれている場合は貸切をしても男性レイヤーはそのスタジオでは撮影できません。

またTUG新宿の場合はQ&Aに以下のように記載されていれば貸切にすることで利用することも可能です。

男性レイヤーの利用は可能ですか?

はい、貸切プランでのみご利用可能です。
男性専用の更衣室を常設していないため、シェアプランではご利用いただけません。
貸切プランご利用時にも、ご予約人数により撮影エリアを更衣場所としてご使用いただく場合がございます。

このように貸切にすれば男性レイヤーも利用可能なスタジオも結構あります。

でも貸し切りともなると数万円かかることから少人数での利用は非常に難しいんですよね。

TUG新宿の場合、貸し切りの料金はこの値段です。

土日祝
貸切(9:00-14:30) 44,000(5.5h) 10人まで

シェア利用なら1人4000円、カメラマンと合わせて8000円ですからね。

ある程度人数集めないと厳しそうですよね。
逆に人数集められれば男性レイヤーもいろんなスタジオで撮影できることになります。

では次の章では関東県内のシェアスタジオの中から男性利用が可能なスタジオを紹介していきます。

関東で男性レイヤーが利用可能なシェアスタジオ

こ上で書いたように男性レイヤーが利用可能なスタジオを探すのって結構大変。

いちいちホームページで規約を確認しなければいけないですからね。

そこで男性レイヤーが利用可能な関東圏内のシェアスタジオについて記載してみました。

更衣室の扱いについても記載しておきますので参考にしてみてください。

また、この情報は2021年2月7日現在のものです。
昔は男性レイヤーも使用可能だったスタジオもありますが下記に載っていないスタジオは現在は不可となっているところもありますのでご注意くださいかっこ(TUG文京やシュヴァルツ、アイリベルテなど)

ハコスタジアム東京

男性更衣室はそんなに広く無いけど男性も安心して使用できるスタジオですね。

ロッカーもたくさんあるので荷物の管理も安心。

住所
千葉県船橋市浜町2-2-7 vivit南船橋3F

最寄り駅
JR南船橋駅
京成本線船橋競馬場駅

公式ホームページ→https://hacostadium.com/tokyo/

コセット池袋

コセット池袋でも男性レイヤーは常に受け入れてくれています。
更衣室は6階の個室更衣室になります。
ですのであまり広くはないんですよね。
男性レイヤーが多い場合は更衣待ちになる可能性もあるので注意してくださいね。

住所
東京都豊島区東池袋3-2-1 アニメイトアネックス5F・6F

最寄り駅
JR山手線池袋駅

公式ホームページ→https://hacostadium.com/ikebukuro/

アイルートスタジオ

4階に男性更衣室が用意されており男性レイヤーに優しいスタジオの一つ。

住所
東京都足立区足立4-8-3高砂ビル2階

最寄り駅
東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)五反野駅

公式ホームページ→https://ai-route.jimdofree.com/

アイルーイン

アイルートスタジオ系列でアイルートと同じ五反野駅が最寄りになるスタジオ。

男性更衣室も常時使用可能なので安心して利用でかます。

住所
東京都足立区足立4-14-1

最寄り駅
東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)五反野駅

公式ホームページ→https://ai-ruin.jimdofree.com/

スタジオARIA

ここは男性レイヤーも利用可能ですが1日に2人までしか対応できず早めの予約が必須になります。

屋上での撮影は雰囲気あるので行きたいスタジオの一つですからね。

予約前に男性予約受付してるか確認できるので簡単に確認が可能になってます。

1日2名様に限り男性レイヤー様も使用可能。
※予約時に男性コスプレイヤー様が来店される旨をお伝えください。
男性専用臨時更衣室を設置いたしますので、事前にお伝えください。

住所
東京都立川市錦町1-12-18

最寄り駅
JR中央線:立川駅
JR南武線:西国立駅

公式ホームページ→http://cosplay-aria.com/

古民家スタジオnano

公式ホームページ:https://oldhousenanostudio.com/

スタジオネロ

コンクリートうちっぱなしが特徴的なスタジオネロは予約がメールでの申し込みとなってます。

この時点で男性レイヤーの人数を記載することで男性レイヤーも使用可能なようです。

③シェアイベントのお申込み方法
お申込先 contact@studionero.jp
日時、代表者様名、代表者様電話番号、人数(レイヤー女性何名、男性何名、カメラマン何名)、主な作品名をお書き添え下さい。返信メールが届かない場合は迷惑メールのフォルダをご確認下さい。そこにも存在しない場合はご面倒様ですが、お電話か下記のメールにご連絡下さい。

住所
神奈川県 横浜市青葉区梅が丘34-85

最寄り駅
田園都市線藤が丘駅〔普通停車駅〕
青葉台駅〔急行停車駅〕各徒歩20分
JR横浜線十日市場駅
各徒歩20分

バスで近くまでいけます
青葉台駅バスターミナルから青23、青90などで青葉台営業所バス停下車徒歩10分

公式ホームページ→ https://studionero.jp/

スポンサーリンク

クロームスタジオゼロ

埼玉のクロームスタジオゼロでは男性レイヤーのシェア利用ざ可能です。更衣室は一階の階段下のスペースです。あまり広くはありません。

クロームスタジオは横浜と川口にありますが横浜は男性レイヤーさんはシェア利用できないので注意が必要です。

住所
埼玉県川口市末広1-10-8

最寄り駅
東京メトロ南北線接続 川口元郷駅 徒歩9分
JR川口駅&バス(平均4分間隔:徒歩4分)
JR赤羽駅&バス(平均12分間隔:徒歩3分)

公式ホームページ→http://chrome-studio.sakura.ne.jp/wp/

スタジオ雫

スタジオ雫は水撮影やスモーク撮影の楽しめるスタジオですが男性も利用可能です。

更衣室は1人分のスペースしかなく水撮影で濡れた衣装を着替える場所と共通という扱いです。

男性レイヤーが多い場合は更衣待ちになる可能性もあるので注意してくださいね。

住所
東京都墨田区押上3-11-11 レジェンド押上 地下1階

最寄り駅
京成電鉄押上線 押上駅
東京地下鉄半蔵門線 押上駅

公式ホームページ→http://studio-shizuku.com/

スタジオクォーツ

男性レイヤーはシェア利用時は男性用着替え場所を用意してくれますがメイクなどはラウンジでしてくださいのとことです。

住所
埼玉県戸田市新曽南2丁目15-10

最寄り駅
埼京線 戸田公園駅

公式ホームページ→https://studioquartz.com/

スタジオ1

男性更衣室が最大2名なので早めの予約をとの記載がホームページにはあります。

そのため予約時に男性の予約が可能かを確認してみてくださいね。

Q3:男性コスプレイヤーは利用可能ですか?
男性レイヤー様もご利用可能です。男性更衣室の定員がMAX2名となっておりますので、お早目のご予約をお願いいたします。
また、上記の定員人数の関係上、ご予約確定後の更衣を伴う男性(男性コスプレイヤー、着替えの必要な男性カメラマン)の追加はお断りさせて頂きます。予めご了承下さい。

住所
埼玉県鴻巣市大間4-1-1 ヴィラ鴻巣 2F

最寄り駅
JR高崎線鴻巣駅

公式ホームページ→https://studiofantome.wixsite.com/studio1

スタジオこむや

スタジオこむやは部屋を貸し切る形になるので男性の利用も可能です。

住所
スタジオこむや1号店
​東京都江戸川区春江町5-27-44

最寄り駅
東京メトロ葛西駅経由(バスで約15分)
平23から「春江町5丁目」下車、または錦25から「三角(さんかく)」下車

JR平井駅(バスで約30分)
平23から「春江町5丁目」下車

JR錦糸町駅(バスで約30分)
錦25から「三角(さんかく)」下車
※「春江町5丁目」から徒歩約7分(450m)「三角」から徒歩約8分(550m)

スタジオこむや2号店
千葉県市川市行徳駅前2-1-21​GKビル3階

最寄り駅
東京メトロ行徳駅

公式ホームページ→https://www.comyacom.com/

booty東京

ここは少し特殊で男性更衣室はあるけだ男性レイヤーのみがモデルになる場合は撮影不可となります。
一緒に女性レイヤーがいればシェア利用が可能となるので友人女性レイヤーがいないとつらいですね。

住所
東京都江東区大島8-10-5 Bootyビル

最寄り駅
都営新宿線大島駅

公式ホームページ→http://bootyjapan.jp/tokyo/

 

スタジオ碧

スタジオ碧は屋上にプールあるし独特なブースが特徴のスタジオですね。

スタジオマップには狭いですが男性更衣室の記載があり男性の利用も可能なように見えますが以下のような記載が「参加規約」に記載されています。

・コスプレイヤー・カメラマン問わず男性のみでのご利用はご遠慮下さい。

そのため予約時にカメラマン、レイヤーのどちらかが女性が含まれる必要があるので注意ですね。

住所

東京都墨田区東向島6丁目11-13

最寄り駅

東武スカイツリーライン 曳舟駅 徒歩9分
京成押上線 京成曳舟駅 東改札(明治通り方面出口) 徒歩6分

公式ホームページ→https://xn--studio-809o.com/

 

スタジオ瑞

2020年に1度閉店したスタジオ瑞が場所を変えて2021年3月より営業を再開しました。

今回は4階建てのビルが丸ごとスタジオになり全フロア完成が待たれますね。

特に男性でも利用に関しては制限はありません。

住所
〒130-0004 東京都墨田区本所4-9-10

最寄り駅

都営浅草線 本所吾妻橋A5出口より徒歩10分

JR総武線 錦糸町駅から徒歩15分

公式ホームページ→studio瑞~mizuki~ – コスプレ、ポトレ写真撮影スタジオ (studio-mizuki.com)

代理運営のスタジオ

ここに記載しているのは常設のスタジオでイベント会社が運営を代理でおこなっていないスタジオです。

たとえばコスナビが管理してる城山スタジオやソラナスタジオなどですね。

こうしたスタジオの中には男性レイヤーが使用可能な場所があります。

城山スタジオ→公式ホームページ:https://cosnavi.biz/mtssb_article/%e3%80%90%e5%9f%8e%e5%b1%b1%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa%e3%80%91/

スタジオソラナ→公式ホームページ:https://cosnavi.biz/mtssb_article/%e3%82%bd%e3%83%a9%e3%83%8a%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%b8%e3%82%aa/

なぜ男性利用可能なスタジオが少ないのか?

なぜ男性利用可能なスタジオが少ないのか?

大きな理由が商売にならないからでしょうね

スタジオはスペースが限られるので撮影に使用しない更衣室は無駄なスペースになります。

男性更衣室を作るくらいならブースを一つ増やしたいというのが大きいでしょう。

というのも男性レイヤーは女性レイヤーに比べて圧倒的に少ないというのがあります。

結果的にスタジオの男性レイヤーの使用者も減りスタジオもそれに合わせて更衣室を用意しないという悪循環が生まれているのかもしれません。

そのため男性レイヤーが使用できるシェアスタジオはそれなりに広いスタジオが多いことからわかりますね。

中にはマナーが悪い、使い方が乱暴とかいのもあるでしょうけどイベントの場合はこちらの方が問題になるけどシェアスタジオの場合は商売理由なことが多いと自分は思っています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事