横浜クロスタ

クロームスタジオというと2021年現在は埼玉県の川口と神奈川県の横浜の2箇所にあります。

ここでは横浜のクロームスタジオを紹介します。

横浜方面にはシェアスタジオが非常に少ないので横浜クロスタは神奈川東部の人にとっては貴重なスタジオではないでしょうか?

埼玉のクロスタよりブースの種類は多く、ちゃんと黒ホリ、白ホリが用意されてるのでいろんなコスプレに対応できます。

公式: http://chrome-studio.sakura.ne.jp/hama/

スポンサーリンク

横浜クロスタの紹介

平面図

ブースの数は17個。一つ一つは大きくないので2、3人が限界。

最新の情報はこちらで確認してください:公式

撮影できるシチュエーション

基本的なブースを抑えているどんなコスプレでもある程度撮影には困らないと思います。

クロスタというとオレンジ色の窓が有名だけど横浜のクロスタにもコンクリート廃墟にあります。

横浜クロスタ

ライズステージは黒いアイドルステージでたくさんのLEDライトを点灯できます。
また50インチのディスプレイが四つ並べてあり好きな画像をパソコン経由で表示させられます。
こんな仕掛けがかるスタジオはここだけ!!

サイバーブースのデザインもお気に入り。
宇宙船の通路を彷彿とさせるデザインでただの白い部屋でないとこが良いです。LEDを操作することで色も何種類か変えることができます。

横浜クロスタ

白ホリが2つあるのもいいですね。
白ホリは人気ブースなので2箇所あると待ち時間が少なくてすみます。

教室は角部屋にあるせいか窓が2箇所にあるので個人的にはいまいちかなぁ。教室の後ろにはロッカーとか置いて欲しい。

横浜クロスタを利用した感想

おすすめ度:★4

東京南、神奈川北部では数少ないシェアスタジオ。
クラス川崎がなくなってからシェアスタジオってここぐらいになってしまったような気もしますね。

内部のブースは被写体2人ぐらいしか使えそうもないものがたくさんある感じですね。

白ホリが2箇所あるのが便利ですね。
天井も高くなく平らなので天井バウンスがやりやすくなってます。

スポンサーリンク

このスタジオの特別なところは、やはり黒ステージと近未来ブース。

ステージの50インチのテレビに好きな画像を表示させられるのでステージで撮影する場合はぜひコスプレに合わせて画像ファイルを用意しておくべきかと!

画像の作り方は以下のツイートを参考にどうぞ

近未来ブースはライティングが難しいけど形状がかっこよくて個人的にはとても好きですね。

宇宙船っぽい写真が撮れるのでいいですよ

横浜クロスタの利用料金

シェアスタジオの中でも安い部類に入ります。
気軽にスタジオ撮影できるのがいいですね。

ちなみにシェアでは男性レイヤーは利用できません。埼玉のクロスタは男性レイヤーは利用できるという違いがあるので注意しましょう。

★★平日★★
・11時~17時(6h) 3,000円

★★土日祝★★
・1部 9時~16時(7h) 3,500円
・2部 11時~19時(8h) 4,000円
・3部 14時~20時(6h) 3,000円
・通し 9時~20時(11h) 5,000円

貸切はできるけど平日と土日の夜間帯になってます。
上でも書いてるように各ブースは広くないので大型併せには向かないですね。

ある程度人数がいて集合写真とるなら別スタジオが便利です。ただ8人で貸切するなら結構お得感あります。
詳しくはホームページで

http://chrome-studio.sakura.ne.jp/hama/?page_id=54

横浜クロスタの併せ人数

クロスタはシェアスタジオなので大型併せには向きません。

各ブースはそれほど広くないので併せをするにしても2人、もしくは3人までかなぁという印象。

横浜クロスタへのアクセス

住所:神奈川県横浜市神奈川区新町3-4 観音ビル 3F(最上階)

最寄り駅 京浜急行 神奈川新町駅

中央口をでて南の大通りを歩道橋で渡ってすぐのビル。

3階まで階段であがる必要があります。

横浜クロスタ アクセス

アフターに便利なお店

はっきりいって駅からスタジオまでは大通りを渡るだけ。

近くにはファミレスはないので近くの飲み屋さんか駅近くのロッテリアくらいです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事