アイルート系列の廃工場を利用したスタジオのアイルーイン。

狭いスタジオの多いアイルート系列の中で気軽に大型併せのできるスタジオなのでシェアでも貸切でも使いやすい。

今回はそんなアイルーインスタジオを利用してきたので感想なんかを書いてみようとおもいます。

公式HP:https://ai-ruin.jimdo.com/

利用日:2019年4月、2020年2月

スポンサーリンク

アイルーインスタジオ紹介

アイルーインスタジオは五反野駅を最寄りとするスタジオ。

アイルート系列のスタジオになります。

五反野にはアイルートスタジオがあり場所も近いので初めての人は間違えないように。

平面図

アイルーインスタジオは廃工場、白廃墟エリアの1階。

ゴシック系の2階、そして落書き壁とバーのある3階のエリアにわかれています。

以前はあったようですが現在は教室や白ホリや黒ホリはありません。

撮影できるシチュエーション

大型の集合写真も撮れる廃工場。

金網やバイク、グランドピアノ、エアガンが飾られた壁、瓦礫エリアと大きな広場には細かく違ったシチュエーションがあります。

 

そして自然光のたくさん入る雰囲気のある白壁廃墟。

2、3人がちょうどいい広さながら雰囲気のいい白廃墟です。

 

2階、3階に上がる階段は鉄製で下から見上げた感じもすごくいい奥行き感があります。

 

2階は少しゴシック系の家具などが飾られているエリア。

ルーレット台やレンガ廃墟となっています。

 

そして3階はストリートエリア。

壁一面に落書きやシールが沢山貼られており他のスタジオと比べてもストリート感が増していていい感じです。また大きな窓やシャッター金網もあるので倉庫っぽい撮影もできます。

奥の部屋は雰囲気のあるカウンターバーでビリヤード台もあります。

アイルーインスタジオのおすすめ度

おすすめ度 ★★★

広い工場跡地の1階、白廃墟、レンガ廃墟、ストリートエリア、そして階段。

建物のどこでも撮影ができてしまうし見る方向で雰囲気も変わるので楽しめるスタジオ。

ただし廃墟系特化のスタジオなのでコスプレの種類を限定してしまうというのがあります。

欠点は夏場は暑く、冬場は寒いということ。

空調はあるけど気休め程度。

半分屋外撮影のつもりで撮影にのぞみましょう。

また、このスタジオはシェアでも貸切でも使用できるので20人規模の大型併せでも利用できます。

利用した感想

カメラマンとしての感想

ストロボ撮影が楽しいスタジオ!

暗い工場廃墟なので背景のあいてるところにストロボを置いて光らせるだけでいい感じに写真が撮れてしまいます。

硬い光の似合うスタジオですね。

工場跡地の撮影ではホワイトバランスを若干青く系にしておくことてCG感が増すのでコスプレによく似合います。

スポンサーリンク

特にFF7のような雰囲気には抜群にあいます。

2階もキャラクターによってはブースの雰囲気に溶け込んだ写真も撮れます。

他の人の口コミ

利用料金と最大人数

土日祝日シェア料金
1部  9:30-15:30 3,500円
2部 13:30-19:30 3,500円
通し 11:00-19:00 4,500円

土日祝日貸切料金(定員20名)
Aプラン※1Fのみの貸切  13:30-19:30(6h) 60,000円
Bプラン※1Fのみの貸切  16:00-20:00(4h) 50,000円
Cプラン※1Fのみの貸切   9:30-15:30(6h) 60,000円
Dプラン※1Fのみの貸切   9:30-19:30(10h)100,000円

2階、3階は各1万円追加で定員も5名ずつ追加できるので
2階と3階も借りることで最大30人まで利用可能です。

公式HP:https://ai-ruin.jimdofree.com/%E8%B2%B8%E5%88%87/

スタジオの詳細とアクセス情報

住所

東京都足立区足立4-14-1

最寄り駅

東武スカイツリーライン(東武伊勢崎線)「五反野駅」より徒歩約9分

営業時間

10:00~20:00

Wifi

無料でWifi利用可能です。

待合室付近にSSIDとパスワードの張り紙があります。

アフターに便利なお店

お酒を飲みたいのであれば五反野駅周辺で探すことになります。

ただ五反野駅前に向かう途中にはココスがあります。

アイルートスタジオもあるのでココスのレジ前にはたくさんのキャスターが並びます。

参加者の年齢を気にしないでアフターするならココスがお勧めです。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事