PATOLONE 7スタジオ

曙橋駅の徒歩圏内にあるPATOLONE(パトレーネ)系列の2つのスタジオ。

この記事では駅により近いAスタジオを紹介します。

Aスタジオで検索するとテレビ番組や横浜のAスタジオとか出てきてややこしいんですよね。

広い白壁、白ホリエリアがあり天井が高くないため集合写真が撮りやすいと感じました。

コスプレ利用で土日祝日に専用のプランがあり料金もお安めなので30人程度の併せに検討してみてはどうでしょうか?

公式HP:http://patolone.com/cos/

利用日:2018年11月

スポンサーリンク

PATOLONE Aスタジオ紹介

曙橋駅より徒歩3分のスタジオでPATOLONE系列のスタジオ。

同じ系列の7スタジオとは場所が違うので注意。

どちらも最寄り駅が曙橋駅で系列が同じ、地下一階のスタジオと場所以外がほんとに似ているので当日間違えないよう注意したいですね。

Aスタジオは駅でて直ぐ近くです。というか駅でたらビルの入り口が見えるくらい。

間違えて7スタジオ方面に行かないように。

平面図

白ホリと白壁、フローリングのエリアがあるスタジオ。

白ホリと白壁エリアがスタジオの三分の二をしめているので撮影は白壁バックの撮影がメインになります。

フローリング部分にはイスもテーブルもあるのでちょっとしたグループ撮影が可能。

白ホリ自体はそれほど大きくないが白壁エリアと合わせると結構な広さになるので30人規模の併せや集合写真を撮影することも可能。

スタジオは地下にあり外光はまったく入る場所はありません。

撮影できるシチュエーション

白ホリと白壁エリアでの撮影。

白ホリ自体の幅はそれほど大きくないかな。

フローリングエリアの壁、イスをつかった撮影。

フローリングエリアは普通のハウススタジオ系の壁なため比較的いろいろなキャラにあった撮影が可能です。

PATOLONE 7スタジオ

おすすめ度

スタジオおすすめ度:★★★

7スタジオと同じ系列なためか白ホリ白壁がメインになる。

コスプレ専用プランはあるので20人以上だと1人3000円以下になり1日楽しめるのでお得感があるかと。

カメラマンは3人程度が撮影場所を考えとちょうどいいとおもいます。

PATOLONE Aスタジオを利用した感想

カメラマンとしての感想

通常照明は若干暗めのためストロボなどの光は必要です。

天井の定常光は黄色がかっているのでシャッタースピードを遅くすると被写体が黄色く影響を受けてしまうので注意が必要ですね。

シャッタースピードを上げてストロボを利用するようにしましょう。

天井は低く白いため天井バウンス活用して全体に光を回すようにすることがやりやすいので集合写真はキレイに撮影できます。

広く使う場合はストロボがいくつか必要になりますけど。

天井は低いので明るく撮影するなら天バンもしやすく背景を暗くする場合は壁から十分距離をとることもできるので撮影はしやすいスタジオですね。

スポンサーリンク

他の人の口コミ

 

注意事項

図面見ての通りで仕切りのない1フロア形式のスタジオなのでコスプレ参加メンバーが男女混合の場合は対処が必要。

自分の利用時はカポックを並べて養生テープで止めて壁を作って対応しました。

ちなみに白ホリ横の扉の向こうは物置なので撮影や着替えで利用するのは難しいでしょう。

PATOLONE Aスタジオの利用料金と最大人数

利用人数には制限はないけど30人程度の大型併せでの利用が可能です。

料金は通常のホームページから予約するより土日限定のコスプレプランを利用することをおすすめします。

このプランを利用することで8時間を4万5000円で借りられます。

http://patolone.com/cos/

こちらのプランを利用しないと高くつくし、白ホリ使用料とかかかってくるので注意してくださいね。

スタジオへのアクセス

最寄り駅は地下鉄新宿線の曙橋駅。

出口A2です。

A2から外にでたら左に向かうだけでスタジオの入り口に到着です。

それぐらい駅からは近いですね。

A1だと道路渡って右に少し行くだけです。

地下の入り口は広くなくスタジオに行くつもりでないと気がつかないかもしれませんね。

階段は少し急な感じなのでレイイヤーさんはお気をつけてください。

アフターに便利なお店

曙橋橋駅目の前なのですが地下鉄の駅なので周辺には適当なお店がないので電車で移動するか7スタジオのある商店街に移動するといいかもしれませんね。

もしくは新宿駅に移動ですね。

 

大型併せで利用してきたスタジオレビュー

大型併せで利用してきたスタジオの感想まとめ記事はこちら。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事