コスプレをちゃんとしたカメラでかっこよく撮影してもらいたい。

でもカメラマンなんてどうやって探したらいいかわからないって声をよく聞きます。

世の中には結構コスプレを撮影してみたいカメラマンはいますので単純に繋がる場所が少ないというのはありますね。

SNSでカメラマンを探して撮影を依頼する方法について依頼されるカメラマンとしての目線で必要な情報を記載してますのでコスプレイヤーのみなさんは是非参考にしてください。

スポンサーリンク

どこでカメラマンに依頼する?

撮影を依頼する前に、まずはカメラマンを見つけなければいけません。

基本的には以下の3つの方法が一般的かなとおもいます。

  • 知り合いに頼む
  • SNSで募集をかける
  • 自分の撮りたいコスプレを発信する
  • プロカメラマンに依頼する

ではそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

知り合いに声をかける

1番簡単なカメラマンの探し方は知り合いに声をかけることです。

カメラマンの知り合いがいないという人はまずはイベントで撮影してもらいましょう。

その後お写真を送ってくれたカメラマンは比較的真面目な方なので、そんなカメラマンの中から声をかけてみることをおすすめします。

そのためにもイベントで撮影されたときは自分のSNSのIDを伝えて写真を送ってもらってください。

スケブに名前とSNSのIDを書いたものを一枚目に撮影してもらうと簡単に伝わるしその場で変なカメラマンと繋がらないで済むので良い方法かなとおもいます。

SNSで募集をかける

基本的にこちらからの不特定多数に発信、連絡を受けられるSNSがいいですね。

インスタグラムはやLINEグループなどがありますがカメラマンの素性をしるには1番失敗がないような気がします。

2022年現在なら間違いなくtwitterでしょう。昔ながらのコスプレイヤーアーカイブなどもありますね。

ただTwitterで被写体募集とかしてるカメラマンを検索してみたり、自ら撮影募集要項をツイートとして連絡を待つというのが方法がよくあります。

募集の仕方については下記で別途説明しますね。

自分の撮りたいコスプレを発信する

これは今自分が撮影してもらいたいコスプレをtwitterなどのSNSに投稿するのも一つの手でだったりします。

〇〇のコスプレしたい

〇〇の撮影してくれる人いないかな?

こんな感じの投稿をすると興味のえるカメラマンがリプやいいね、積極的な人ならDMしてきたりしますのでその中から選ぶこともできます。

普段から自分のコスプレを掲載している人であればカメラマンからのお声がけがあると思います。

写真が少ないとコスプレのレベルやジャンルや雰囲気がわからないので撮影したいと思うことがないですね。

プロカメラマンに依頼する

撮影を仕事としてるプロカメラマンに依頼する方法もあります。

スタジオによってはカメラマンによる撮影サービスを実施しているところがありますのでそこでお願いする感じですね。

ただ無料ではなくそれなりに料金がかかるので手軽に頼むのは難しいかもしれません。

1時間数千円ほどかかるものが多く高く感じることが多いかもしれません。

そんなときはスタジオ専属のカメラマンによる撮影サービスを利用するのがいいかもしれません。

こちらの記事で関東、東京でカメラマンによる撮影サービスを実施しているスタジオをまとめてますので参考にしてみてください。

SNSでのカメラマン募集依頼に必要な情報

SNSでカメラマン募集を依頼する場合にカメラマン視点で募集要項に記載されているとありがたい情報の一覧です。

場所が書いていないと声のかけようもないということもあり重要です。

  • 場所、スタジオ
  • 日程
  • 撮影対象のキャラとアカウント
  • FF外の可否
  • スタジオ代、交通費の扱い
  • 写真を加工しても問題ないこと
  • ストロボの使用有無
  • その他

場所

カメラマンにとっては場所は重要です。

関東のカメラマンは大阪まで行くことなんて簡単ではないですからね。

都内スタジオ。埼玉のスタジオなど大まかな場所で大丈夫です。

どんな撮影依頼でも撮影予定場所はどのあたりか記載してほしいです。

スタジオ名については記載しなくても大丈夫です。

ただハコアムというように東京にも大阪でも同じ呼び方をするような場合は明確にしましょう。

日程

毎週末暇なカメラマンでなければ日程が空いていない可能性もあるので確定してるならその日付を記載してほしいです。

日程が確定していない場合であれば〇月頃の土日とかでも大丈夫ですし、カメラマンと相談というのもアリです。

日程が明確ではない場合は平日か土日祝日なのかだけ明確にしておくようにしてください。

コスプレの撮影をしているカメラマンの大半はサラリーマンなので平日は難しい人も多いですからね。

撮影対象のキャラとアカウント

何を撮影するのかわからないと声かけにくい人が多いですからね。

スポンサーリンク

何のコスプレをするか記載してほしいです。

参加者についてはこの界隈そんなに広くないのでTwitterでブロックされてるなんてことも考えられます。

声かけ前からわかっていればお互い安心なので可能な限り記載してほしい情報ですね。

まあブロック解消のチャンスってこともありえますが・・・・

また男性の女装をゆるせないカメラマンもまれにいますのでそのあたりの考慮しましょう。

FF外の可否

カメラマンをフォロワー内でしか募集しないというコスプレイヤーさんもいますのでFF外からの申し込みが可能か記載してほしいです。

カメラマンはよく「カメラマン 募集」などのキーワードで募集案件を探していたりするんです。

この場合はFF外な可能性が高いのでFF外からの申し込みが可能なのか記載してもらえると助かります。

スタジオ代、交通費の扱い

カメラマンにスタジオ代を負担してもらうかを明確にしておくことをオススメします。

ここでカメラマン分をコスプレイヤーさんで割り勘であることがわかれば声をかけてくれるカメラマンの数も増える場合があります。

中にはお願いされて撮影するのだからカメラマンは無料だという人もたまにいます。

そんな人に向けてカメラマンの参加費について記載しておきましょう。

写真を加工しても問題ないこと

コスプレイヤーさんは写真をSNSに上げるまえにほとんどの人が加工をしていると思います。

カメラマンの中には自分の撮影した写真に手を加えられることを許せない人がいるそうです。

そのため加工を許せる人を募集するようにしましょう。

ストロボの使用有無

カメラマンといっても自然光でしか撮影できなカメラマンもいます。

プロやROM撮影してるカメラマンでもストロボを使用しての暗所撮影ができない人もいます。

そのためどんな場所でどんな撮影がしたいか?暗い場所があるならストロボの必要性についても記載してもらえればと思います。

その他

カメラマンとして必要な情報について書いてみました。

ほかにもコスプレイヤーさん側の目線としてドタキャンしない人、データを2週間以内に渡してくれる人など必要なことを書いておくとよいでしょう。

良いカメラマンの選び方

カメラマンといっても初心者や何年も撮影してる人、界隈では有名なコスプレカメラマンもいますし、コスプレイヤーに対して、暴言、セクハラ行動などして晒されるカメラマンもいます。

特に公開している作品がすごいからといって良い撮影ができるとは限らないと思っています。

写真がすごくても他のカメラマンとの併せだと非協力的
ポトレはデートだと思っている
気を遣うのは依頼したほうだから自分に気を使え などなど・・・

自分の常識で考えていると飛んでもない思い出になることがあるようです。

だから自分の望む写真を撮影するに十分な技術を持ったカメラマンを探しましょう。

撮影の技術は最低レベルでも人柄が良ければ撮影の数時間を楽しく過ごせますからね。

特に女性レイヤーさんの場合は変なカメラマンにあたって活動辞めてしまうこともあるので困りものです。

カメラマン選びには以下について最低限として以下の確認するようにしましょう。

  • 活動実績
  • SNSでの発言
  • ID、名前での検索結果
  • 撮影してもらった人に相談

活動実績

どのような写真を撮影するのか、撮影しているのかは重要です。

上手、下手だけでなく、写真の雰囲気が自分の撮りたいものにあっているか見ましょう。

撮影していても頻度が少なすぎるのも注意ですね。最後の撮影が一年以上前ってのはさすがに何かやらかしてるのではと疑ってもいいくらい。

ラーメンやスマホゲームのスクショばかりでカメラマンとしての活動実績の無い人に頼むのは止めましょう。

またイベントの写真ばかりの場合はイベントでしか撮影していないカメラマンになります。

スタジオなどの環境では撮影していないことになるので注意してくださいね。

SNSでの発言

これは人間性の問題に直結します。

どんなに写真がうまくてもさすがに自分の考え方と合わないようなひとは選ばないほうが幸せになれます。

上から目線、自分と趣味や考え方が合わないなど、など。

とくに他人の批判を平然としてる人は避けるべきです。

他人を批判してるということはあなた自身もいつ批判される側になるかわからないわけですから、始めからかからわない方が賢明です。

ID、名前での検索結果

過去にトラブルを起こしたカメラマンはSNSでさらされたりします。

さらされた原因や理由がどこまで本当かはわかりません。

そのコスプレイヤーさんにとっては許せないことだったという場合もえります。

そんなトラブルを起こしたカメラマンの名前やSNSのIDをインターネットやSNSの検索機能で探すとそんな悪い話がでてくることも良くあります。

念の為確認しておくことに越したことはありません。

撮影してもらった人に相談

そのカメラマンさんの撮影している写真の中に自分のフォロワーさんがいたら直接、どんな人だったか聞いてみるのもいいですね。

フォロワーさんが直接あったことのある人なら安心して評判を聞くことができるでしょう。

 

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事