Godoxより新型のストロボV860IIIが2021年8月より販売が開始されました。

前機種のV860IIはとってもよいストロボだったのですがどんな点が変更されたのでしょうか?

この記事ではV860IIIとV860IIの変更点をまとめてV860IIIは今買うべきかを考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

コスプレ撮影にV860IIIは必要か?

2021年に発売されたGodox V860III。

このストロボはコスプレの撮影の助けになるのか?という話になるとほとんど意味はありません。

むしろ7000円も高いことがデメリットでしかないんですよね。

この記事ではV860IIIでよいところ、前機種であるV860IIとの違いを説明しています。

しかし追加されたLEDやTTL切り替えスイッチはコスプレの撮影にはメリットにはなりません。

V860IIIのバッテリーはV1やAD100Proと共通です。

でもV1やAD100Proを使用している人がV860IIIを追加購入するメリットも見つかりません。

ということでV860シリーズを購入するのであれば現時点ではV860IIが最適です。

V860IIIとV860IIの違い

まずは仕様の点からGodoxV860IIIとV860IIの違いを確認してみましょう。

機種 V860III V860II
GN 60 60
照射角 20-200mm 20-200mm
フラッシュ間隔 1/300s-1/20000s 1/300s-1/20000s
マルチフラッシュ ~100回 199Hz ~100回 199Hz
シンクロモード ~1/8000s ~1/8000s
フラッシュ補正 ±3EV ±3EV
グループ A/B/C/D A/B/C/D
ワイヤレス範囲 100m 100m
モデリングライト 5300+ ±200K
ID 01-99 01-99
チャンネル 1-32 1-32
レシーバーグループ A/B/C/D/E A/B/C/D/E
AF補助光 中央で0.6~10m 中央で0.6~10m
フルパワー発光 480回 650回
リサイクルタイム 1.5s 1.5s
バッテリー 2600mA 2000mA
サイズ 195×75×59mm 190×76×64mm
重量 530g 530g

 

見ての通りモデリングライトの有無以外ではほぼ機能的な差分はなし!

スポンサーリンク

バッテリー容量が増えているがフル発光の回数が減っているのはなんでだろう?

発光回数は設定によって変わってくるのでとりあえず見なかったことにするとストロボの機能的な差分は無しとみていいですね。

サイズは若干違うようですがほぼ一緒です。

V860IIIの特徴

モデリングライト搭載

今回の変更で見た目の大きな変更点がモデリングライトの追加ですね。

写真のように本体にLEDライトが追加されました。

でもこのLEDライト。本体につけているのでストロボの向きに関係なく正面しか照らすことができないんですよね。

またよくストロボをソフトボックスに入れて使用する人にとっては上のようにSブラケットに挟んで使用することが多いのででモデリングライトの向きが下向きになる為、まったくもって意味がないものになってしまうという問題が・・・

ということでコスプレ撮影でV860IIIのモデリングライトの意味はあまりないという結論になるのかなと思います。

もちろんソフトボックスやストロボスタンドを使えなくて暗い場所での撮影には意味ありそうですがコスプレ撮影にはあまり意味が見いだせないかもですね。

GodoxV1のようにストロボヘッドに内臓されればまだ意味があったのかもしれません。

TTLモードとMモードの切替スイッチ搭載

本体側面にTTLモードとマニュアルモードを切り替えるスイッチが追加されました。

でも普段からマニュアルでしか使用していない人にとってはほぼ意味のない変更ですよね。

 

トランスミッターの内臓

V860IIIではいままでXproやX2Tといったトランスミッターで行っていた他のストロボの制御ができるようになっています。

V860IIIをカメラのホットシューにつけてグループEに設定することで他のストロボを制御できます。

でもいままで多灯でストロボを制御していた人はXproかX2Tを持っているだろうしホットシューに500gのストロボを載せるとそれだけカメラも重くなるわけでこの機能追加にもメリットが感じられません。

多灯する人はそもそもクリップオンでストロボ使用することなんてほとんどないでしょうから。

しかもストロボが発信機も兼ねるため技適マークが云々という問題が出てきて購入するとき要注意ですね。

まとめ

V860IIIについてみなさんはどうでしょうか?

自分的には追加機能があまりコスプレの撮影に向かないものが多いのでV860IIのほうでいいかなと思います。

値段が同じなら考えますが現状7000円近く高いですからね。

こうして安くて高機能なストロボを出してくれるGodoxは頼もしいですがちょっとずれてるところがありますよねw

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事