屋外でストロボを使用したい、大きなソフトボックスを使用したい!そんなときに必要になるのが丈夫なライトスタンド

そんなときに購入したのが
Phottix Padat 300 Compact Light Stand

お値段高めのライトスタンドですがそのぶんしっかりとささえてくれます。

スポンサーリンク

なぜPhottix Padat 300 Compactライトスタンドを選んだのか?

いままで安物のライトスタンドしか使用していなかったので重いストロボに大きなソフトボックスを使用したいということから許せる範囲のライトスタンドが欲しかった。

というのが一番の理由。

また安物のライトスタンドは長く伸ばした状態で重いソフトボックスを取り付けたときに支柱がたわんでいたということから段の繫ぎめがしっかり止められるものか必要だった。

Phottix 300ライトスタンドのここがすごい

長い足で風に強い

このライトスタンドはいわゆる上にあげるバタフライ式の折りたたみ脚。

そしてライトスタンドの足の長さが長い!

足の長さはなんと58cm!

そのぶん設置に最大1メートル近い場所をとるのが問題になったりしますが大きなソフトボックスを使えるような場所なら問題になりません。

一番低くすることで風に対する安定感は最大になりそれでも気になるなら足の上に荷物を置いたり自分の足で踏んでおくということもできます。

内側折りたたみ形式のものを選ぶことで足の長いライトスタンドでもコンパクトに畳めます。

屋外で使用するのであれば最適なライトスタンドです。

エアークッション内蔵

このPhottix 300ライトスタンドはエアークッションが凄い。

ネジを緩めてもストンとおちるようなことはなくゆっくり降りていきます。

スポンサーリンク

ad200をS型ブラケットに取り付けると重さは約1.2kg

そのままネジを緩めたのがこの動画。ネジをしっかり締め忘れても安心です。

この機能は同じPhottix製のものでもすべてのライトスタンドについているわけではないので注意。

Phottix 300ライトスタンドはしっかりエアークッション対応です!!

 

持ち運びも容易で屋外撮影に最適

このライトスタンドは最大3メートルまで伸ばすことができる大型のライトスタンドてすが、それでもその重さは2.1kg

スタンドの過体重は5kgもあり大抵のストロボとソフトボックスなら十分支えられます。

足が長く安定感は抜群なので屋外での多少の風の中でも安心して使えます。

連結機能

Padat300は収納時にライトスタンド同士を連結させることが可能

1本が1kg以上あるので3本つなげるとその長さと重量は結構な重さになるので2本一組が妥当かな

各段の接合部が金属製

Padat300は各段の接合部か金属製。

安いライトスタンドの場合は各段の接合部が樹脂製なものがほとんどです。

金属製のため伸ばしたとき各段の弱いところがしっかりと支えられたわむことなく支えてくれます。

とはいっても2本以上は担いであるくにはちょっと厳しいかなとおもいますね。

Phottix 300ライトスタンドのスペック

全高3m
折り畳むと全体がフラットになる構造
Padat Compact Light Stand(300cm)同士を連結させることが可能
エアクッション設計で機材や指を保護
全伸高:3000mm
格納高:880mm
格納寸法:880x80x70mm
脚チューブ直径:29.5, 26, 22.5, 19mm
重量:2100g
耐荷重:5kg

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事