今回は20人弱の併せの撮影で中目黒にあるUNスタジオに行ってきました。

カメラマンは3人、レイヤーさんは20人弱での撮影です。

事前にホームページでスタジオの中を確認していくのですが残念ながらコスプレ撮影には不向きな感じでした。

この記事はあくまでコスプレ撮影のためにこのスタジオを借りる場合の評価を前提で話をしているので別の用途で使用する場合は異なることを理解してくださいね。

公式HP:http://un-studio.jp/

利用日:2020年2月

スポンサーリンク

UNスタジオの紹介

平面図

基本的には1フロア―のスタジオです。

UNスタジオ

→http://un-studio.jp/drawing.html

上で紹介した平面図を見ると2階というかロフトがあります。

しかし階段と2階にはよく見ると「STAFF ONLY」と書いてあり撮影には使用できません。

(しかも撮影中はスタッフさんが2階にいました。)

集合写真を上から撮影したいと頼めば使わせてはくれましたが2階は撮影エリアではないんです。

平面図にあるのに撮影できないので要注意です。

 

撮影できるシチュエーション

壁は若干黄色がかったコンクリートのうちっぱなし。

窓は大きく光が良く入るのでストロボ無しでも撮影可能です。

外光を利用したバックライトでの撮影もできますね。

でも壁はほぼコンクリート。変化はあまりありません。

暗い写真を撮るならF10まで絞った方がいいですね。

ソファーエリアと入り口部分がコンクリートではないので撮影に使用可能です。

レイヤーさんの人数によっては待機場所も必要なので撮影できる場所はますます限られてきますね。

UNスタジオのお勧め度

お勧め度:★

うーん、値段と入る人数を考えるとよほどスタジオ写真の雰囲気が気に入った場合以外は微妙かも。

1時間13000円で3時間以上。

コスプレだと6時間は欲しいのでほぼいいお値段に。

スポンサーリンク

白ホリも黒ホリもないしソファーエリアはただのくつろぎスペース。

2階も階段も自由に使用することはできないのでコスプレ併せの撮影での利用には微妙。

30人以下なら他にも安くてコスプレ撮影に向いたスタジオはありますからね。

 

UNスタジオの感想

カメラマンとしての感想

コンクリートの壁だけですが暗く撮るならF10まで絞らないと意外と外光が入ります。

事前に連絡すればカラーカーテンもつけてもらえるみたいですね。

今回の撮影では使用しませんでした。

また上で書いたように1階部分だけしか使用できないのでカメラマン3人以上は不要ですね。

それ以上はレイヤーさんの待機場所に困ることになると思いますよ。

 

外光はキレイなのでブラインドを調整することで逆光での撮影も可能です。

あとはほぼコンクリートの壁と逆光撮影のみになります。

個人的には入り口の黒壁通路で撮影できたら面白かったかなという感じです。

残念ながら時間がなく試すことはできませんでしたが。

 

スタジオの詳細とアクセス

利用料金

コスプレ併せの撮影にはスチール撮影での料金が適用されます。

利用料金 13,000円 /1時間

個人で利用するコスプレ用途としてはちょっと高いかなぁ・・・・

Wifi環境

Wifi環境もあります。無料で使用可能。

1階ドレッシングルーム前にWifiのSSIDとパスワードの張り紙がありました。

営業時間

基本時間10:00〜19:00(基本時間外は要追加料金)

住所

東京都目黒区中目黒3-12-19 幸來路ビル 2F

アクセス

最寄り駅は東京メトロ目黒駅。

駅からは10分もかからない距離でそれほどアップダウンもないのでキャリーを持っていても大丈夫です。スタジオは2階ですがエレベータ―もあるので安心です。

駅からの距離も近いです。

スタジオは2階にありますがエレベータもあるし階段でもすぐなので荷物によって分けて使いましょう。

ただスタジオの入り口は写真のような扉で「UNスタジオ」という名前はありません。

さらに1階の郵便受けを見ても別の会社名。

アフターに便利なお店

最寄り駅が中目黒駅ということもあり駅前に出るとたくさんのお店があります。

駅近くにはサイゼリアもあるので軽いアフターにも便利です。

もちろん駅周辺には居酒屋も多いのでお酒を飲むことも可能です。

都内ということもあり便利な場所ですね。

おすすめの記事