京都にある安井金比羅宮をご存知ですか?
安井金比羅宮は、なかなか断ち切れない悪縁をスパッと断ってくれることで有名な神社ですが、実は良縁をもたらす神様としても京都の人々に愛されています♪
この神社でお参りした方の多くがすぐにその効果を実感しています!

 

スポンサーリンク

安井金比羅宮のご利益と参拝方法

ありがたいご利益

安井金比羅宮は7世紀に藤原鎌足(ふじわらのかまたり)が創建し、子孫の長久を祈ったことに始まるお寺でした。

応仁の乱で荒廃したのち、太秦安井にあった蓮華光院が移建され、明治維新後に蓮華光院を廃して「安井神社」と改称し、更に「安井金比羅宮」と改め現在に至ります。

御祭神は崇徳天皇(すとくてんのう)、源頼政(みなもとのよりまさ)公、大物主神(おおものぬしのかみ)をお祀りしています。

縁結びの神社として信仰されるようになった由来は、主祭神の崇徳天皇が、戦によって寵姫、阿波内侍(あわのないし)とお別れにならざるを得なくなり、人々がこのような悲しい境遇にあわぬよう、幸せな男女の縁を妨げるすべての悪縁を断ち切るとされていることにあります。

男女の縁はもちろんですが、病気やお酒、たばこやギャンブルなどすべての悪縁を切り、良縁に導くと言われており、その効果は絶大だといいます!

 

参拝方法

気になるその参拝方法ですが、まずは本殿にお参りを済ませてください。

その後、「形代」と呼ばれる身代わりのお札に願い事を書き、形代を持って【縁切り縁結び碑(いし)】を表から裏へ向かって、願い事を念じながら穴をくぐります。

これで悪縁を断ち切り、次に裏から表へ同じく願い事を念じながらくぐって良縁を結びます。最後に碑に形代を貼りつけましょう♪

【縁切り縁結び碑】はその本体が見えないほど沢山の形代が貼り付けられ、真っ白くこんもりとした姿をしています。

 

写真やガイドブックなどで見かけたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね!

安井金比羅宮の初詣でには毎年約1万人の方が参拝されると言います!

去年断ち切ることが出来なかった悪縁を今年こそは断ち切り、清々しい気持ちで新しい年を迎えたいという方にはおススメですよ!

また、9月の第四月曜日に行われる「櫛まつり」では使い古した櫛や簪を供養するお祭りで、女性の命である髪の美しさを引き立て、美容、美顔、美髪にご利益があるのだとか♪

 

当日は2時頃より、古墳時代から現代の舞妓の髪型まで、それぞれの時代の衣装と髪型を再現した時代風俗行列が神社周辺、祇園界隈を練り歩く姿を楽しむことが出来ます。

安井金比羅宮では縁結びに関する様々なお守をいただくことができます♪

 

安井金比羅宮のお守り

「悪縁切御守」と「えんむすび御守」がセットになったものが販売されており、お値段も1000円と手頃なこともあり、縁結びに訪れた多くの人がこちらをお求めになるようです☆

また、希望のお札を自分の好みの袋に入れてくれるという御守りもありますので、自分だけのオリジナルのお守を持ちたい!という方にはこちらがオススメ。

お札が300円、お札を入れる袋が300円の計600円で自分に合ったお守りをいただくことが出来ますよ♪


スポンサーリンク

安井金比羅宮へのアクセス

安井金比羅宮の住所:京都市東山区下弁天町70

電車でのアクセス

JR京都駅より市バス206系統、北大路バスターミナル行に乗車、「東山安井」下車、南へ徒歩約1分。近くには正伝永源院などの建物もあるので迷わないように注意してくださいね。

京阪本線「祇園四条」駅より徒歩約10分。

阪急京都線「河原町」駅より徒歩約15分。

 

車でのアクセス

普通乗用車用の駐車場がありますが12台しか駐車できないので混雑時は満車の場合も多いです。

安井金比羅宮駐車場

収容台数 12台
駐車料金 30分毎に200円、一日最大2,000円、参拝者は社務所に申し出ると割引あり
営業時間 24時間

京都市内にはTimesの時間貸し駐車場が多数あるので無理に専用駐車場を使わずに止められるところに止めた方が楽かもしれません。

 

 

安井金比羅宮周辺のオススメスポット

安井金比羅宮がある京都市東山区は有名な神社や仏閣が数多くあることで知られています。また、花街が近く、京都らしい華やかな街並みを楽しむことが出来ます♪

まずお勧めしたいのは安井金比羅宮から徒歩で約5分で辿りつく建仁寺。臨済宗の開祖である栄西が開いた京都最古の禅寺です。

俵屋宗達の晩年の最高傑作と名高い【風神雷神図屏風】はあまりにも有名な国宝ですね。通常は高精細デジタル複製された物を見学することが出来るほか、2002年に創建800年を記念して描かれた法堂の天井画、小泉淳作筆の『双龍図』は迫力満点です♪

 

二つ目は、白川南通りに沿って流れる白川に架かる巽橋とその周辺です。

桜の名所としても名高い祇園白川は石畳にお茶屋建築の建物が軒を連ねる風情ある一角。

さらさらと流れるせせらぎに耳を傾け、景色を楽しむにはもってこいの場所で、運がよければ美しく着飾った芸舞妓さんを見ることが出来るかもしれません☆

 

京都の観光名所が多く集まる東山にある安井金比羅宮は、八坂神社へ約10分。地主神社のある清水寺へも約20分で辿りつける好立地ということもあり、良縁祈願、開運成就を目的とする多くの方が訪れ、旅のはじめに悪縁を断ち、良縁を呼び込む祈願をする神社でもあります♪

良縁で結ばれた男女がお参りしてもその縁が切れることはなく、更に強く結ばれるご利益もあるのだとか!

東山地区への参拝を検討されている方は、安井金比羅宮へも足を延ばしてみてはいかがでしょうか?

 

 

おすすめの記事