寒い季節が終わり春を迎えると楽しみなのが桜の季節ですね。
今回は広島平和公園で桜を楽しみ方を紹介したいと思います。
広島平和公園ならではお花見スポットやライトアップの時間など楽しみかたや見どころ駐車場を紹介します。

スポンサーリンク

広島平和公園の開花時期と見頃について

広島の桜は3月の下旬に開花宣言そして1週間後くらいに満開となります。

4月の2週目ともなるともう終わりかなという感じですね。

2018年に関していうと2月に入って立春を過ぎても寒波がやってくるという気象状況ですが、晴天になる日も多くて、3月からは気温も例年どおりの気温になると予想されています。

桜の開花も順調に進むと予想されていますので、開花時期も例年と同じように3月下旬から4月上旬になると予想されています。

ですから、満開の見頃になるのは4月の始めの週ですね。

お花見もこのあたりを目安に計画をたてるのもよいですね。

 

広島平和公園の桜のライトアップと時間

平和公園では桜の開花時期に併せてライトアップが行われているんですね。

時間は午後5時くらいから午後9時迄。

ライトアップの行われる元安川周辺はマンションが立ち並んでいますので周辺住民の迷惑にならないように

静かにお花見を楽しみましょう。

 

広島平和公園の桜並木の場所について

平和公園の桜は元安川沿いを中心に300本のソメイヨシノが植えられていて、見ごろの時期になるとお散歩やお昼休みにお花見を楽しんでいる姿を見かけます。

もちろん平和公園の中のでアルコール類の持ち込みや、バーベキューの火気の使用、カラオケは禁止されています。

だから騒がしいのは苦手という人にはオススメです。

 

できることならいい場所から桜を見たいという人も多いかと思います。

せっかくなので桜を川面から見上げる桜なんてどうでしょうか?

元安川沿いの遊歩道を散策しながら桜をめでるのも良いけれど、元安川の桟橋から発着している河川遊覧船で川面からお花見もできてしまうんです。

元安川リバークルーズ

スタートは元安川の桟橋。

原爆ドームを見上げながら、相生橋をくぐり、本川(太田川)と合流、さらに川を遡り、横川で天満川と合流します。

乗船時間は約25分。

川を遊覧船で遡りながら街並みを眺めていますと、広島が三角州で構成された街なのを改めて実感できますよ。

春は花びらが舞い散る桜の並木、秋は紅葉の並木を眺めながらのんびりと水上散歩のひとときを過ごしてみるのも楽しい旅の思い出となりますよ。

特に予約は必要ないので晴れた日に利用するのがとってもおすすめ。

住所:広島市中区大手町1丁目9番地先

電話番号:082-240-5955

料金は大人1,000円、小人500円です。

コースは元安川桟橋→中洲→原爆ドーム→元安川桟橋のコースです。

公式ホームページ:元安川リバークルーズ

 

写真の右手奥にある小さな丸くて可愛いい船は「るんるん号」といいます。

最近ではテレビ「ヒルナンデス」でも紹介され、鈴木福くんが広島観光で乗った船なんですよ。

定員は6人と小さな船だけど、このるんるん号はものすごい頑張り屋さんの船なのです。

干潮時には水深が浅くて大型の遊覧船「バルーン号」が運航できない時に「おいらにまかせろっ!」って感じで広島の川路を走っています。

るんるん号のクルーズ時間は約15分ですから、岸辺の桜の美しさを楽しめる、手軽にお花見を兼ねた旅行プランを組むことができますね。

 

たのもしいのが原爆ドームのすぐそばにある“おりづるタワー”です。

おりづるタワーの上から桜並木を楽しむのもいいですね。

おりづるタワーの1階にある握手カフェでお好きなドリンクを購入して、平和公園や原爆ドームの周囲の桜を眺めながらのお花見のひとときを楽しむことができます。

特にコーヒーや抹茶がお勧めなんですよ。

もちろん、夜9時まで営業している一階の握手カフェでは温かいドリンクや夕方から提供しているメニューもありますので、夜ご飯定食も楽しめます。

桜が咲く季節とはいえ、肌寒くて急に冷え込むときもあるので、温かいメニューがいつでも楽しめるカフェがすぐそばにあるのって嬉しいですね。

 

おすすめの写真撮影スポットは平和公園の東側、元安川に面した親水テラスです。

元安川の川岸に植えられた桜の木々をカメラに収めるには一番の撮影スポットです。

原爆ドームと桜をカメラに収めたいのでしたら、やはりおりづるタワーと原爆ドームが見える位置ですね。

 

おすすめのお花見弁当を購入できるお店は?

広島平和公園の周辺でお花見弁当購入時のおすすめは広島そごう!

広島そごうは平和公園からも近いデパートです。

インスタ映えするショーウインドウの飾りつけと、アグレッシブルなマネキン人形がツィッターで話題のそごう広島店

ここでは地下食品売り場では美味しいお花見弁当と、スイーツが沢山そろっています。


スポンサーリンク

広島平和公園の花見におすすめの駐車場は?

エディオンお客様駐車場と広島第二駐車場です。

この2カ所の駐車場はそごうで2,100円以上のお買いものをすると、エディオンお客様駐車場では1時間、広島第二駐車場では2時間、駐車料金が無料になるという特典がついています。

各駐車場は収容台数も200台ですが、休日はかなり混雑しますので、できるだけ公共交通機関を利用して下さいね。

 

平和公園のお花見であったら便利なモノ

さいごに平和公園のお花見であったら便利なモノを紹介します。

毎年、平和公園でお花見を開催している企業に勤務している著者が本当に必要な物、あったら便利なモノを紹介します。

じつは一番重要なのは防寒対策です。

使い捨てカイロ

平和公園は川べりなので夜はもちろん、昼間でも冷え込むときがあります。

貼るタイプと貼らないタイプ両方を余分に用意しておくと重宝します。

貼らないタイプはかじかんだ指先を温めたりするのには便利ですよ。

ホットドリンクも使える紙コップ~

寒い時は暖かい飲み物が嬉しいものです。そんな時に暖かい飲み物を入れても大丈夫な紙コップがあると便利ですよ。

あとはお湯を入れた軽くて持ち運びが楽な魔法瓶型のポットとスティックタイプのコーヒーなど好みの飲み物。

粉末タイプのお味噌汁やスープなど、参加者の各自の好みに合わせて用意しておくと喜ばれます。

大き目のカラフルな洗濯バサミやゼムクリップ~

夕方からのお花見は似たような靴だと、ついうっかり他人の靴を履いてしまう、そんなことがありますよね。

だけどカラフルなゼムクリップ等で各自の靴を止めて置けば、靴の履き間違いを防ぐことが出来ますよ

深さのある紙皿。割り箸。スプーン。これは人数分より多めに用意しましょう。

人数分用意したつもりでも意外と不足してしまいます。

厚手のウェットティッシュ。はさみ。マジック、サインペン。場所取り用に段ボール。

(段ボールは荷物を入れてきたもので十分です)

つまようじ・ピック。

そして大き目の10リットルぐらいのビニール製のごみ袋。

各自がごみを持ち帰るのに使います。

厚手の水漏れしにくいタイプであれば急に雨が降り出して来たときも、はさみで切りこみをいれて被れるようにすれば、一時的に雨はしのげますので重宝します。

 

現地で「あっ!これがない!」ということありますよね。

平和公園の西側には「本通り」という商店街があります。

ダイソーがありますのでそこで購入できますよ。

 

ドリンク類はサンモール地下食品売り場ゆめマートで購入できます。

厚手のレジャーシートと新聞紙。はもちろん、大判のストールがあると何かと重宝します。

ひざ掛けはもちろん、羽織って防寒対策もできます。

夕方からは周辺企業のサラリーマン達のお花見で賑わいますが、平日の昼間はゆったりとお花見を楽しむことができます。

4月とはいえまだ肌寒い日もあったりします。

温かくして快適にお花見を楽しんでくださいね。

 

広島平和公園に建設されたおりづるタワーの魅力

2016年の開業したおりづるタワー。

平和公園、原爆ドームを見下ろすことができる場所に建設されているんですね。

そんなおりづるタワーの1階にある握手カフェのコーヒーや抹茶ラテがおすすめ。

コーヒーは東京三軒茶屋のオブスキュラプロデュースのコーヒーなんですよ。

また抹茶ラテも西日本に複数のお茶の専門店を持つ、田頭茶舗がプロデュースでおすすめです。

広島の新名所!おりづるタワーカフェメニューと物産館のおすすめ

広島の新名所である折り鶴タワーの入場料は高い?実際に登って確認してきた感想。

 

おすすめの記事