宮島の花火大会の見学の穴場と場所取りは何時から気になりますよね。

年に1度の広島の夏を彩る宮島花火大会は全国各地からもツアーが組まれる人気のイベント。

数々の花火に照らされてシルエットとなって現れる朱の大鳥居の姿は多くの人々の心を引きつけています。

宮島の花火大会の見所は「宮島水中花火大会」と大会名にもなっている水中花火。

5000発の打ち上げ花火に加えて100発の尺玉を海中に投げ入れて浅瀬で爆発させて半円形に花開くよう

に、打ちあがる水中花火は何ともいえない幻想的な美しさがあります。

今年2018年の花火大会は満潮時刻と重なり、浜辺へ降りて花火を鑑賞することはできませんが、海面に花火が反射してその美しさがより一層増すことでしょう。

厳島神社の大鳥居と水中花火のコラボレーションをカメラに収めることができる宮島花火大会は数多くのカメラ愛好家の憧れの場所でもあるのです。

「今回は宮島の花火大会を見てみたい!」と思っているあなたに各場所での穴場スポットをご案内しますね。

スポンサーリンク

宮島花火大の混雑は?何時から場所取りが必要?

さて、ここで気になるのが当日はどれくらい混雑するのか?ということですよね。

宮島に渡って花火大会を見物する人の数が約5万人と予想されています。

気になる8月25日の潮汐表はどうなのか?

8月25日、花火大会が開催される時刻は満潮へと向かう時間になっていますね。

浜辺で花火鑑賞をと考えていた人たちも陸地で花火鑑賞ということになりますね。

2018年の花火大会の時間帯は、大鳥居周辺も満潮になるので陸地は大混雑になります。

  • 場所取りの時間は何時から?
  • 花火大会当日のフェリーの運航状況は?
  • 宮島の花火大会の見物の穴場は?
  • 宮島花火大会を遊覧船から楽しむ方法
  • 宮島に渡らずに花火大会を楽しむ方法

をご案内します。

 

一番混雑する場所はどこ?何時から場所取りが必要?

一番混雑する場所は宮島桟橋から平清盛像がある有之浦から御笠浜にかけての海岸通りの一帯です。

大鳥居を背景に花火を鑑賞するには絶好のスポットとなるのですが、ここはプロからアマチュアのカメラ愛好家にとって人気の場所となるので朝早い時間帯から場所取りの人で埋まっています。

この場所で花火大会を楽しみたい、というのであれば午前中7時から8時台のフェリーで宮島へ渡って場所取りをすることをお勧めします

場所取りは暑さと日差しとの闘いになります。

充分な対策をとってくださいね。

 

宮島へ渡るフェリーは松代汽船とJRフェリー、どっちがおススメ?

宮島のフェリーは松代汽船とJRフェリーが運航されています。

花火大会当日に運航するフェリーは通常は車の乗るスペースも乗客専用に開放されます。

というかそれくらい混雑するってことですね。お正月の初詣客なみってことですね。

臨時便も運航されていますので行きは比較的スムーズに宮島へ渡れます。

問題になるのは帰りのフェリー便の混雑ですね。

 

切符を購入するのは松代汽船とJRフェリーどっちがいいの?

花火大会当日は臨時のJRフェリーの切符売場が設置されます。

ですが、ここでは往復の切符しか購入できません。

JRのフェリーで宮島へ渡った人の多くが帰りもJRのフェリーを利用することになります。

必然的に帰りもJRのフェリーに乗るということになり混雑しますね。

松代汽船のほうが比較的空いている状況になりますので、宮島へ着いたら帰りの松代汽船のフェリーの切符を購入しておきましょう。

混雑を避けてマリーナホップや広島港から高速船で宮島へ渡る方もいますよね?

そのような方にも帰りのフェリーは空いている松代汽船をおすすめします。

 

フェリーの運航時間は?最終フェリーは何時に宮島を出航するの?

乗車券を購入できなくても直接運賃の180円を渡せば乗船できますので小銭の用意を忘れないでくださいね。

JRフェリーは最終便が午後23時45分発です。

時刻表:http://jr-miyajimaferry.co.jp/timetable/hanabi/

松代汽船は最終便が23時発です。21時から22時は運行本数が多いですね。

時刻表:http://miyajima-matsudai.co.jp/schedule/specialferry.html#fireworks

 

フェリーの混雑を避けたいのでしたら花火大会を最後まで見ないで帰ることですね。

前半だけ宮島でみて午後20時くらいにはフェリー乗り場へ移動しましょう。

花火はフェリーの上からも、帰りの電車の窓からも見ることができます。

 

 

ズバリ宮島花火大会見物の穴場の場所は?

著者も花火大会には宮島へ行くので見所の場所を下調べしてきました。

とにかく鳥居と花火をセットで見学したいというなら午前中の7時から8時台のフェリーで宮島へ渡って場所取りをしておくことをお勧めします。

屋台も出ますので手早く軽い食事を摂ることができますね。

※宮島には鹿の食害対策の為ゴミ箱がありませんのでゴミ袋を持参して持ち帰りましょう。

宮島水族館の周辺

フェリー乗り場の桟橋からは10分くらい歩くので宮島水族館まで行く人は少ないです。

場所は宮島水族館(みやじマリン)の裏手、というより横になりますね。

ここは各サイトでも紹介されているのでかなり混み合うことは予想されますが、午前中の7時から8時台の

フェリーで宮島へ渡れば座って花火を鑑賞できる場所を確保できます。

水族館の近くには大元公園もあるので十分な観覧スペースがあります。

お手洗いも大元川の側にあるのでお子さま連れの方でも安心ですね。

無料の休憩所もあるので近年花火大会の時期は人気スポットになっているのです。

休憩所では食事をとることもできますので鹿に邪魔をされることもなくゆっくり休憩ができますよ。

午後からのフェリーで宮島に渡って空いている場所がみつからない時は宮島水族館の裏を目指してみませんか?

宮島水族館方面への移動は町屋通りを使いましょう。

宮島へ到着したら、山一別館の方向へ向かい、トンネルを通って在光寺から比較的人通りの少ない町屋通りから五重塔の下のトンネルを通って厳島神社の裏手に出ると移動がしやすいですよ。

※千畳閣と五重の塔近辺は滑落防止のため午後18時以降は入場できませんのでご注意してくださいね。

 

多宝塔

東屋の横から斜面を昇ると多宝塔を手前に大鳥居が綺麗に見えます。

ここも年々混み合ってきているようです。

場所取りをするのであれば午前中の7時から8時台のフェリーで宮島へ渡っておきましょう。

石段になっているので帰りは懐中電灯、スマホのライトを使うなど周囲の安全と足下を確認しながら多宝塔から降りてくださいね。

スポンサーリンク

 

聚景荘(じゅけいそう)横の広場

テレビ局のお天気カメラが設置されている旅館ですから、ここから見る大鳥居は抜群のロケーションですよ。

広さとしては多宝塔に比べるとスペースは十分にありますね。

多宝塔へ上る道よりも西側へ少し歩きます。

宮島桟橋からは徒歩で15分くらいの距離ですね。

 

清盛神社と西松原

宮島水族館(みやじマリン)へ向かう道の手前の御手洗川に架かる橋を渡ります。

水族館側に寄り過ぎてしまうと視界が松林に遮られて水中花火が見えにくくなりますので、

西松原寄りに場所をとるのがよいですね。

西松原は厳島神社の真横にあるので花火を鑑賞する場所としては御笠浜に次いで人気スポットとなっています。

 

 

清盛神社から水族館に近い所は、松林があるので場所によっては水中花火が少し見えにくいかもしれませんね。

ここにもお手洗いがあります。(仮設トイレも増設されます)

宮島の観光エリアのお手洗いの入り口には「鹿戸(しかと)」と呼ばれる扉があります。

手前に引いて中に入ります。

これは鹿の侵入を防ぐ為なのです。

押して開く扉だったら鹿がはいってきちゃいますね。

 

宮島にコンビニはありません!

宮島にはコンビニが存在しません。

JR宮島口駅から桟橋へ向かう途中(広島電鉄宮島線からはJR宮島口駅方面)左側にセブンイレブンがあり

ますので必要な物があればそこで購入しておきましょう。

 

船から花火大会を見るには?いまからでも間に合うクルーズは?

ツアーの申し込み開始が7月からの海上ツアーをご案内しますね。

混雑を避けて優雅な海上クルーズはいかがですか?

広島ベイクルーズ銀河

予約は7月1日午前9時よりお電話での受付開始となります。

予約専用電話:0822553344

http://ginga-cruise.com/news_topics/archives/262

日時8月25日(土曜日)
広島港:18:00時~ディナータイム~花火大会:19:30/20:30~広島港
受付:17時から広島港湾ビル1階

1F

2F

3F

大人 18,000 21,000 27,000
小学生 10,000 10,000
幼児 8,000 8,000

料金には乗船代、コース料理代、お飲物代、サービス料、税金が含まれています。
小学生でコース料理をご希望の場合は1,000円引きとなります。
小学生、幼児のお子さまの料理はお子さまランチとなっています

宮島花火大会JTBクルーズ

こちらもまだ申し込みが間に合います

代金:大人・10,000円、小学生以下8,000円

乗船代、お弁当は旅行代金に含まれます。

集合場所:広島港宇品旅客ターミナル前
集合時間:17時30分
所要時間:3時間
予約方法:エースJTB販売店で申込み
受付期間:花火大会の10日前まで
公式サイト

花火大会の10日前まで申し込みができるので天気概況を見て予定をたてやすいですね。
海上クルーズは混雑を回避してゆったりと花火大会を楽しめますよ。
公共の交通機関でお越しくださいね。

遊覧船清盛Ⅱ

遊覧船清盛Ⅱで宮島の花火大会を見物してみませんか?

安芸グランドホテルから出航して宮島の花火大会を巡るツアーです。

7月末に告知が出て予約の受け付け開始は8月10日からです。

募集定員:50

2階席:9,000円(税込み)指定席
1階席:7,000円(税込み)自由席
1組6名様まで。

お子さまも一席分の料金が必要となります。
乗船場所:安芸グランドホテルから出航します。
電話予約のみの受付となっています。
申込み電話番号:0829781419

出航時間などは公式サイトをご覧ください。
公式サイトはこちらです

 

宮島に渡らずに花火大会を楽しむ方法

フェリーは混んでるし、やっぱり宮島へ渡らずに花火大会を楽しみたいな。

そういう方に対岸の穴場スポットをいくつか紹介しますね。

フジグランナタリー屋上駐車場

宮島の対岸、廿日市市阿品にあるショッピングセンターです。

元は遊園地ナタリーがあった場所なのです。

海のすぐ側なので屋上からの宮島の花火大会の眺めは抜群ですよ。

広電宮島線の阿品駅を降りてすぐ側ですから、アクセスも良いので花火大会の時間までフードコートで食事をするなど、ゆったりと過ごすことができますね。

小さなお子さま連れで花火大会を楽しみたい方におススメする場所です。

フジグランナタリー:広島県廿日市市阿品3丁目1番1号

 

チューピーパーク

高台にあるのでここからも宮島の花火大会を鑑賞することができますよ。

昼間はプールやアスレチックで遊んで、夜は花火大会を楽しんでくださいね。

山口方面からは山陽自動車道でアクセスすれば渋滞に巻き込まれるストレスからも解放されますよ。

広島方面からはJR前空駅で降りて徒歩10分の距離です。

帰りは前空駅から乗車できますので混雑を避けて帰宅できますね。

チューピーパーク:広島県廿日市市大野387-3

 

 

まとめ

宮島での穴場スポットから対岸での鑑賞場所、クルージングを楽しみながらの宮島花火大会を楽しめる場所を紹介させていただきました。

宮島対岸ではまだこの他にも花火を鑑賞できる場所は探せばいくつかあるかもしれません。

店主さんのご厚意で場所を提供してくださっているところもあります。

花火大会、陸から見るか海から見るか?

楽しい夏の思い出をつくってくださいね。

 

 

おすすめの記事