宮島で御朱印巡りをしてみたい。

「宮島で御朱印を頂くにはどのルートで行けば効率的に巡ることができるのかな?」

「御朱印帳はどこで購入できるの?」

「御朱印を頂くときにどんなことに注意すればよいのかな?」と悩んでいる方もいますよね。

豊国神社から大聖院までは徒歩で30分あれば行けますので1日あれば御朱印巡りができます。

でも大聖院で御朱印を頂くには本堂を巡るのに1時間はかかります。

大聖院から弥山山頂にある弥山本堂で御朱印を頂くには岩荘から紅葉谷公園を抜けてロープウェイで弥山へのぼり、獅子岩駅から30分かけて弥山本堂まで歩きます。

山頂での所要時間は休憩をとったりすると2時間はかかります。

ロープウェイの最終便が冬は午後17時が最終便となります。

この記事では宮島の御朱印巡りの詳細を説明していきます。

できれば宮島に1泊して時間にゆとりをもって御朱印巡りをしてくださいね。

スポンサーリンク

御朱印帳はどこで購入?通販や雑貨店で購入してもよいのですか?

これから御朱印巡りを始めようという方はどんな御朱印帳がよいのかと悩みますよね。

神社やお寺によっては、御朱印帳は取り扱っていないところもあります。

御朱印帳はロフトなどの文具品を取り扱っている雑貨店、通信販売でも購入できますが、注意しておきたい点を書いておきますね。

じゃばら式と和綴じの御朱印帳があります。

和綴じの御朱印帳は本のように冊子になっています。

注意してほしいのが和綴じの場合は綴じてある中央部分が浮いて朱印が綺麗に押せないという問題点があることです。

そのため、これから御朱印集めを始めてみたい方はじゃばら式でクリアカバー付きの形式がおすすめです。

もちろん厳島神社の御朱印帳を購入するところからスタートするのもいいですね。

御朱印帳はお寺と神社では分けるべきですか?

これは私も気になっていたのですよ。

宮島のお寺や神社だけかもしれませんが、豊国神社で御朱印を頂いた後、大願寺に参拝して御朱印を頂いた時に

「お寺と神社では御朱印帳をわけたほうがよいですか?」

と、伺ってみました。

御朱印は御本尊さまとお大師さまに、お経を奉納してご縁を結んだ印として頂くのです。

住職の方は

「特に分ける必要はありませんよ」

とおっしゃってくれました。

神社で購入した御朱印帳に他の神社でも御朱印を頂くのには問題はないのですが、お寺は浄土真宗など御朱印を行っていないお寺もあったり、宗派ごとに御朱印帳は別にしなければいけないなど決まりごとがたくさんあります。

お寺で御朱印を頂く時はお寺で販売している御朱印帳を購入したほうが良いですね。

宮島で御朱印巡りをするときに注意しておきたいこと

宮島にはコンビニがありませんからフェリーに乗る前に立ち寄って必要なものがあれば購入しておきましょう。

それから必ず小銭は用意しておきましょう。

宮島は石段の多い道を歩くことになりますし、豊国神社では靴を脱いで社殿に上がりますから歩きやすいスニーカーをおすすめします。

今回は厳島神社から弥山山頂にある弥山本堂まで1泊2日のコースをご案内します。

1日目:豊国神社から弥山本堂までグルメと楽しい巡り方

宮島に着いたら有の浦から,三笠の浜へと千畳閣を目指して歩きましょう。

三笠の浜の鳥居をくぐりますと厳島神社の大鳥居が見えてきます。

満潮時には櫓櫂船が朱の大鳥居をくぐり海面を進んで行く様子を見ることができます。

豊国神社(千畳閣)

豊国神社は厳島神社の横にある小高い岬の丘の上にあります。

厳島神社へ参拝する前に豊国神社へ参拝して御朱印を頂いておくと宮島での御朱印巡りがスムーズに巡ることができます。

厳島神社の御朱印帳を目的とする場合は逆になってしまいますね。

 

場所は厳島神社の拝殿の入り口の向いにある石段を昇って行きます。

豊国神社は宮島と京都東山区、名古屋市中村区にもありますね。

 

この豊国神社の本殿の別名が千畳閣といいます。

本殿の入り口にある受付で拝観料100円を支払い、靴を脱いで本殿に上がります。

ブーツだと脱ぐのも履くのも大変です。

宮島は石段を登っていく場所が多いのでスニーカーを履いて行くのが良いですね。

御朱印をもらえる場所はどこ?料金は?

本殿にあがりますと左手側に逗子があります。

逗子の前で参拝をすませたら隣にある授与所で御朱印を頂きます。

御朱印の料金は300円。

椅子がありますので待ち時間も楽ですね。

豊国神社の御朱印はしゃもじが描かれています。

御朱印帳は宮島の豊国神社では取り扱っていないようです。

豊国神社のここが凄い

厳島神社の大鳥居が明治8年に建て替えられたときに使用された尺杖(長さを計る現場用の大きなものさし)が柱として使われているのです。

建立途中で豊臣秀吉公が亡くなられたので工事は止まったままなのですが何百年経過した現在でも多くの人々がくつろげる空間となっています。

日当たりもよくて風が吹き抜けてのんびりと過ごすことができます。

少し色づいてきた銀杏の木は紅葉スポットでもあるのです。

秋が深まると黄金色に色づいて美しい風景が広がります。

豊国神社

御祭伸:豊臣秀吉公、加藤清正公。

場所:広島県廿日市市宮島町11

拝観料:100円

拝観時間:午前8時30分から午後16時30分

厳島神社

厳島神社で販売されている御朱印帳が2018年(平成30年)10月から新たにリニューアルしました。

構図は境内正面の客神社(まろうど神社)と五重の塔、千畳閣(豊国神社)の金色に黄葉した銀杏の木が描かれています。

リニューアル後も水色の背景に厳島神社と朱の大鳥居が描かれている御朱印帳も販売されて好きな御朱印帳を選べるようになるとよいですね

御朱印を頂く場所と待ち時間はどれくらいですか?

御守りを授与する拝殿前と同じ場所になります。

私が10月に厳島神社を訪れた時は修学旅行シーズンで賑わっていました。

御朱印授与所では5人並んで待っていました。

混雑している時はかなり待つことになりますね。

厳島神社の開門時間は午前6時30分ですが、御朱印が頂ける授与所の窓口が開くのは

午前8時からとなっています。

厳島神社

御祭神:宗像三女神。

  • 市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)
  • 多紀都姫命(たぎつひめのみこと)
  • 多岐理姫命(たぎりひめのみこと)

参拝時間:午前6時30分から、季節によって変動はありますが午後17時から午後18時30分までとなっています。

拝観料:300円
場所:広島県廿日市市宮島町1-1

大願寺

大願寺は厳島神社の出口のすぐ側にあるので迷う事もなく、厳島神社で参拝して御朱印を頂いた後そのまま山門をくぐり、大願寺へ入ることができます。

お手洗いは大願寺の境内にありますよ。

お祀りされているのは、不動明王様、龍神様、
日本三大弁天の一つに選ばれている厳島弁天がお祀りされています。

大願寺のパワースポットはどこですか?

厳島龍神の祀られているあたりがパワースポットなのです。

大願寺の御朱印の料金と御朱印帳について

お寺で頂く御朱印帳は大願寺で購入されてもよいですよ。

御朱印は厳島弁財天の御朱印が頂けます。

大願寺で御朱印を頂く時はきちんと弁財天様、不道明様にお参りして御朱印を頂くようにしましょう。

ご住職によってはお参りをすませましたか?と尋ねてくる場合もあります。

必ず、参拝をすませてから御朱印を頂いてくださいね。

スポンサーリンク

大願寺

御本尊:毘沙門天、弁財天。
参拝時間:午前8時30分から午後17時
拝観料:無料
場所:広島県廿日市市宮島町3番地

宮島のグルメはあなご飯よりお好み焼き

宮島と言えばあなごと牡蠣ですが、あえてお好み焼き屋を紹介しちゃいます。

大願寺から近い所にあるだるまの八昌がおすすめなのです。

キャベツはふんわりと麺はパリパリ。

カウンター席に座って待つこと30分。

ヘラで食べやすい大きさに切り分けてお箸で頂きます。

 

だるまの八昌宮島店基本情報

住所:広島県廿日市市宮島町久保町278
お問い合わせ電話番号:0829(30)6118
営業時間:午前10時30分から午後20時30分
定休日:不定休

大聖院

さて、お昼ご飯を食べて一休みしたら大聖院へお参りしましょう。

仁王門をくぐって登る石段の手すりには三蔵法師がインドから持ち帰った、大般若経筒、(六百巻)があります。

大聖院の御本尊様は波切不道明王です。

観音堂に入る時はお香で身を清めます。

波切不道明王がおられる勅願堂にお参りします。

無料のお茶のサービスもありますので休憩して一願大師へ登りましょう。

 

一願大師堂から眺めた勅願堂と八角万福堂です。

紅葉にはまだ少し早かったですね。

2018年は11月11日から11月15日にかけてが、一番の紅葉の見ごろになります。

 

参拝を済ませましたら、社務所へ行き御朱印を書いて頂きます。

番号札を受け取り、順番をまちます。

頂いた御朱印は波切不道明王。力強い書体です。

 

大聖院

多喜山大聖院水聖寺真言宗御室派

本尊:十一面観音

波切不道明王(勅願堂)

中国三十三観音14番 山陽花の寺一番

場所:広島県廿日市市宮島町210
開門時間:午前8時から午後17時
拝観料:無料

1日目はここまで

大聖院で御朱印を頂いたら、弥山本堂へ御朱印を頂きに行きたいのですが、私が大聖院をでた時間は午後の3時を回っていました。

一旦、宿泊先のホテルへと向かいましょう。

おススメする宿は厳島神社の宿3選でご案内した錦水館と岩惣です。

 

温泉に浸かってゆっくりと一日歩き回って疲れた足をもみほぐしましょう。

そうしないと私のように暫くの間、筋肉痛に悩まされてしまいますよ。

 

チェックインを済ませたら、干潮時刻だったら厳島神社の大鳥居の写真を撮りにいってみませんか?

2019年6月から2020年8月まで大鳥居は修繕工事にはいります。

修繕前の大鳥居をカメラに収めるのも貴重な体験になりますよ。

 

日が暮れてから厳島神社のライトアップを見に行くのもおすすめです。

厳島神社は満潮時と干潮時ではまったく異なった姿を見せてくれます。

満潮時の厳島神社はまことに神々の住まうところであります。

ゆっくりと早目に休んで翌日の弥山本堂への参拝に備えてくださいね。

 

2日目:紅葉谷から弥山本堂へ

老舗旅館岩惣の脇を通り、赤い橋を渡り紅葉谷公園へ行きましょう。

紅葉谷公園入口からロープウェイ乗り場までの混雑状況は?

紅葉谷公園入口からロープウェイ乗り場までは徒歩10分です。

紅葉の時期は朝から紅葉狩りを楽しむ人々で混み合っています。

 

赤い橋を渡って紅葉谷公園を目指しましょう。

紅葉谷駅から出ているロープウェイの始発時刻は午前9時50分です。

 

ロープウェイの料金は往復で大人1,800円です。

運航間隔は1分間隔で発車しています。

榧谷駅までのロープウェイは6人乗りですが、混雑時は整理券が配布されます。

 

榧谷駅からは20人乗りのロープウェイに乗換えて獅子岩駅へ向かいます。

山道を歩くことになりますから滑りやすいパンプス、ヒールのブーツは避けて下さいね。

弥山本堂で御朱印が頂ける場所はどこですか?

獅子岩駅から歩いて30分の距離にある虚空菩薩が祀られている弥山本堂へ参拝します。

消えずの火がある霊火堂では不動明王様へも参拝します。

御朱印は三鬼堂の社務所で頂きます。

 

御朱印には虚空菩薩とかかれています。

ご住職が祈祷に入られていることが多いので弥山では書き置いてある御朱印を頂くことになります。

 

弥山のロープウェイの最終便の時刻は午後17時です。

ロープウェイに乗り遅れますと自力で下山しなければならなくなります。

 

紅葉谷にある山村茶屋

弥山で御朱印を頂いてロープウェイで下山したらちょうどお昼時です。

お昼ご飯は山村茶屋で頂きませんか?

私はこどもの頃から宮島の紅葉谷へ行くと両親に連れられて山村茶屋でお昼ご飯を頂くのが楽しみでした。

一番、おすすめしたいメニューは焼きめしです。

弥山と紅葉谷を歩き回って疲れた体にはうれしい美味しさです。

山村茶屋基本情報

住所:広島県廿日市市宮島町紅葉谷
お問い合わせ電話番号:0829(44)0274
営業時間:午前9時から午後17時
定休日:水曜日

まとめ

2日間かけて御朱印を頂くモデルコースを紹介させて頂きました。

御朱印を頂く時は必ず参拝をすませてからにしましょう。

宮島の商店街のお店は午後6時くらいにはほとんどが閉店します。

お土産の購入をしたり、食べ歩きをしたり宮島の街をたのしんで下さいね。

豊国神社、厳島神社、大願寺、大聖院の見所は別記事で案内しているので楽しんでくださいね。

おすすめの記事