厳島神社周辺のホテルって数が少ないんです!

世界遺産・宮島にある厳島神社は、ご存じの通り、海を渡った島の中にあります。夜の厳島神社の幻想的なライトアップや、早朝の静かな島の様子が見られるのは、島に泊まった人ならではの醍醐味ですよね。

今回は、でも島って、泊まるところ少なそう…
島自体が世界遺産なんだから、宿泊料金が高そう…

そう思って宮島での宿泊を尻込みしてしまっているあなたにおススメする宿泊施設をご紹介しちゃいましょう!

スポンサーリンク

温泉と立地の良さが魅力のホテル・錦水館

まずは、宮島の宿の定番ともいえる、創業100年を超える錦水館をご紹介。

ここのウリは何と言っても厳島神社から徒歩3分、宮島桟橋から徒歩5分の立地です。

宿の詳しい情報はこちら ↓↓

詳細:宮島潮湯温泉 錦水館

料金:\20,520~

このホテルは、海のそば、参道沿いに建っているので、運がよければ、お部屋によっては窓からの眺望も期待できたりして…。

このお宿がおススメなのは、立地だけじゃありませんよ!

なんと、ここには旅で疲れた体を癒してくれる温泉があるんです!!

世界遺産の島に温泉なんて素敵すぎる組み合わせですよね。

宮島潮湯温泉といって、保温効果と美肌効果が期待できるんですって!

女子にはうれしい効能づくしの温泉ですね。

しかも、大浴場にはお塩が置いてあって、これをなんと、お風呂場で体に振りかけるのに使うんです。

というのも、昔は厳島神社に参る前にお浄めとして塩が使われていたそうで、そのならわしに沿っているんですね。

こちらの宿は、厳島神社での結婚式を終えたカップルが披露宴で利用することも多いです。

 

実際、私は結婚式を厳島神社で挙げたいと考えた時に、真っ先にこちらへ赴いたほど。

結局希望する日にちが全然取れなかったので、違う場所で挙式をしましたが、宮島へ行くたびに、結婚式をするカップルを何度見かけても本当に素敵です。

厳島神社で結婚した知り合いが何人かいますが、このホテルは立地もよく、披露宴会場として人気があります。

このホテルから厳島神社まで人力車に乗って白無垢に綿帽子で…。

筆者の知り合いは、挙式後、宮島の役場まで人力車で行き、婚姻届を出していました。

結婚式で人気のシーズンは、春の桜と秋の紅葉のシーズンなのですが、これがまた宮島の観光のベストシーズンと重なります。

この季節での錦水館の宿泊予約は、特に早めの予約が必要です。

結婚式に出席するカップルの親族や友人が宿泊することがありますからね。

 

島唯一の国民宿舎みやじま杜の宿でお得に宿泊

次にご紹介するのは、宮島にただ一つだけある国民宿舎「みやじま杜の宿」です。

桟橋から歩いて25分。みやじマリンの近くで、大元公園の中にあります。

詳細:みやじま杜の宿

料金:10,640円~

宮島桟橋から徒歩25分と、ちょっと歩くのが難点なのですが、何と言ってもこのお宿は、国民宿舎ですから!!

そう、お値段が!!

お財布に嬉しい宿泊料金で庶民の味方なんですね。

2014年にリニューアルオープンしていますから、施設がとってもきれいなのもうれしいですよね。

この国民宿舎は、500円で日帰り入浴もありますし、ランチも豪華な割にコスパがよくって、地元民の筆者もよく利用します。

ただし、来年の夏に行われるみやじま水中花火大会当日の宿泊予約はすでに終了しています。

なんでも往復はがきによる申し込み&抽選があったようで…。

国民宿舎の料金で、花火大会当日に運よく泊まれたらラッキーですもんね。

激戦を潜り抜けた権利獲得者の方がうらやましいもんです…。

 

スポンサーリンク

大人におすすめ!「岩惣」あこがれの宿泊施設

国民宿舎でお得に宮島に泊まるのもおすすめですが、宮島の名旅館「みやじまの宿 岩惣」でしっぽりと過ごすのも素晴らしい思い出になること間違いありません。

こちらのお宿は、安政元年(1854年)の創業で、昭和天皇を始めとした皇室一族の方々や、小泉首相なども宿泊されたことのある由緒あるお宿です。

雑誌でよくある全国のあこがれの宿特集などで見かけた人もいるかもしれません。

渓流沿いに建つ、宿の風情あるたたずまいからは、歴史を感じます。

岩惣の詳細はこちらから↓↓

詳細:みやじまの宿 岩惣

料金:¥35,933 - ¥64,158

このお宿が位置するのは、宮島の海側ではなく山側です。

宮島屈指の紅葉の名所になっている紅葉谷公園内にあります。

厳島神社までは徒歩3分、宮島桟橋からは徒歩15分。

弥山へ上る宮島ロープウェー乗り場までは徒歩10分の立地です。

 

宿へ行く道は、山手になるため、ちょっと上り坂になりますが、フェリーの到着時間をあらかじめ宿の人に伝えると車で迎えに来てくれます。

岩惣にも、錦水館と同じく温泉があります。

こちらの温泉は、若宮温泉と言い、錦水館の温泉とは泉質が異なります。

若宮温泉は、ラドン温泉で、浸かると肌がつやつやに。

 

岩惣がある紅葉谷公園は国立公園です。

自然と動物が共存しているので、お風呂や部屋からは

美しい紅葉や小川のせせらぎが見え、もしかすると鹿が覗くかもしれませんよ。

ただし、こちらのお宿はかなりハイクラス。

宿泊料金も、離れになるとさらに跳ね上がります。

それだけにゆったりとした素晴らしい時間を過ごすことができますよ。

お宿が素晴らしすぎて、観光せずに、部屋にこもりっきりになる心配があるかも。

スペシャルなメモリアル記念や、自分へのご褒美にぜひどうぞ。

 

厳島神社の観光にオススメな宿泊施設まとめ

ここまで、特色のある3つのお宿を紹介してきましたが、あなたが泊まってみたい宿泊施設はありましたか?

近年、観光客が増え続けている宮島では、デザイナーが手掛けたオシャレなお宿や、元からあった建物を改築したゲストハウスも登場してきています。

それぞれの宿の特色や立地から、あなたにぴったりの宿泊施設を見つけて、旅をよりよいものにしてくださいね!

おすすめの記事