厳島神社のお花見。3月になるとお花見のシーズンが待ち遠しくなりますね。
海外からの観光客も多いけどゆっくりと宮島でお花見をしたい、どこかおススメの場所はない?と宮島に住んでいる友人から聞いた穴場スポットをこっそり教えちゃいますね。
厳島神社の朱色と宮島の山の緑の中に淡い色の桜が咲いている風景は、雅な平安絵巻そのものの佇まいです。

※この記事の写真は3月25日のものなので満開にはまだまだでしたね。

スポンサーリンク

宮島の桜の開花と見頃の時期

2018年の宮島の桜の見頃は3月下旬から、4月中旬頃と予想されています。

昨年は平年並みの開花でしたが、今年は少し開花が早くなる見込みだと言われています。

宮島にはソメイヨシノ、枝垂れ桜、山桜、八重桜などの桜の木々があるので比較的長い期間桜を楽しめます。

時期的には3月から4月までと桜をしては比較的長い期間お花見を楽しむことができますよ。

でも観光地の宮島厳島神社ですからね。

それなりに混雑すること間違い無しです。

お花見の予定は早目に立てた方がよいかもしれませんね。

それでは宮島のお花見のおすすめスポットから次の3つを順に紹介させて頂きます。

  1. 夜桜が楽しめるスポット
  2. ゆったり楽しめるスポット
  3. お好み焼きが美味しいお店

 

厳島神社の周りで夜桜が楽しめる場所は?

光明院前

厳島神社から、宮島グランドホテル有もとの横を通って牡蠣祝へ向かって歩きます。

少し奥まった場所にある小路を登って行く場所にあるので、小高い丘の上にある隠れたお花見スポットです。

のびやかに咲き誇る桜の花と五重の塔と、海の青さのコントラストが見事な風情のある場所ですので、是非とも写真に収めておきたい撮影スポットですね。

 

多宝塔前

厳島神社の出口から歩いて2分ぐらいの距離にあります。

目印になる建物は、お食事処の山城屋さんです。

真横の石段を登って行った小高い丘の上にあります。

石畳の階段ですので足元には充分、ご注意して下さいね。

見頃はまだ少し先の状態でしたが、著者が訪れた時は観光客の方が大勢いらっしゃいました。

桜の木の向こう側には手前には厳島神社、その向こう側には五重塔、豊国神社も見えますので撮影には最適なビュースポットです。

見頃はまだ少し先ですが、満開になると厳島神社からも美しい桜と多宝塔の風景を眺めることができます。

多宝塔の桜の木々にもぼんぼりが設置されていますので、宮島に宿泊する機会があれば
夜桜見物と厳島神社のライトアップを楽しむこともできますね。

ここまで昇ってきてよかったなと、この風景は何度見ても感動します。

 

写真にあるのは、東屋(あずまや)と呼ばれる屋根付きの休憩所です。

お天気が良い日は空の青さと瀬戸内海の海の青さの中でお花見をして過ごすのが最高に贅沢な時間の過ごしかたができます。

満開になっていればもっときれいな桜の花の写真をお見せできるのですがね。

残念です。

 

ゆったり楽しめるお花見スポット

桃林(もんばやし)

スポンサーリンク

多宝塔や豊国神社(千畳閣)、御陵橋から厳島神社の出口にかけての道筋までは、観光客が多いのですが、ゆっくりとお花見ができる場所に桃林(もんばやし)があります。

歴史民俗資料館の向いの小路を入って行った先にあるのですが、「ここにあるよ」と言われなければ、本当に見過ごしてしまう場所にあります。

開花状況はまだ、ほとんどが蕾の状態でした。

訪れた時は家族連れの方がお弁当を広げてお花見をしていました。

ウグイスの鳴き声があたりに響きわたっていましたよ。

島内でも場所によって開花状況が異なっているのは日当たりとかも関係しているのかもしれませんね。

 

厳島神社出口から御手洗川沿い

厳島神社の裏にある御陵橋から厳島神社の出口にかけても桜の見所のスポットとなっています。

見事なのは御陵橋から筋違橋の間にあるしだれ桜です。

桃林(もんばやし)や多宝塔へ行く途中に写真を撮りながら歩いて行くのもよいですね。

 

鹿が教えてくれた鏡池

干潮時のみに現れる鏡池の場所を鹿が教えてくれました。

桜の木を撮影していて奇跡的に巡り合えた鏡池です。

 

 

宮島で味わうお好み焼き“桜まる”

お花見を楽しんだ後は美味しいお好み焼き屋さん、桜まるを案内させて頂きます。

宮島商店街にあるので場所も解りやすくて、女性一人でも入りやすいお店です。

店内はカウンター席もあり、座席数は26席です。

お座敷席もあります。

注文を受けてから焼くので、30分位待ちますが美味しいお好み焼きが食べられますよ。

桜まるさんのお好み焼きは焼きそばの麺がふっくらとジューシィなんですよ。

 

広島のお好み焼きとはどんなものなの?

広島のお好み焼きは小麦粉を水で溶いたクレープ状の薄い生地に、焼きそば、キャベツ、もやし、豚肉を重ねて焼いてへらで返して、目玉焼きをほぐした卵の上に乗せて焼くボリュームのあるお好み焼きです。

お好み焼きの価格も、

肉玉そば800円
かきお好み焼き1300円
シーフードお好み焼き1250円
かきスペシャル1600円
ホタテお好み焼き1250円
海鮮デラックス1850円

トッピングは+100円となっています。

テーブル席も良いのですが、カウンター席でお好み焼きの焼き上がりを待つのもお奨めです。お皿で提供されるので食べやすいですよ。

桜まる基本情報

お店の所在地:広島県廿日市市宮島町510-2
お問い合わせ電話番号:080-5232-3960
交通アクセス:JR山陽本線宮島口駅・フェリー10分、徒歩7分
広電宮島線宮島口駅・フェリー10分、徒歩10分
営業時間:午前11時から午後16時迄
定休日:不定休日あり
予算:ランチ、通常ともに1,000円
座席数:26席。座敷席あり。カウンター席あり。

桜まるの詳細はこちら

 

14時過ぎてもランチメニューは取り扱っています。

 

まとめ

宮島の桜の見所のおススメスポットを紹介させて頂きました。

まだお花見の季節には気が早いかもと思われている方も多いでしょう。春の足音は少しずつ近づいてきています。

4月に入れば満開の桜と共に宮島や厳島神社が彩られます。

春休みのお出かけの参考に是非どうぞ!

さいごにもみじソフトの写真で!

 

おすすめの記事