鶴見橋から平和大橋西詰めまでの平和大通りは5月に開催されるフラワーフェスティバルで賑います。
冬は暖かな光に包まれる、ドリミネーションが11月17日から1月3日まで開催されます。

広島市の冬を彩るドリミネーションは平和大通りで開催される2002年から始まった晩秋から冬の季節に開催される広島の冬の季節を代表するイベントです。

広島市民は平和大通りでドリミネーションの準備が始まると冬も近いなと感じて、
ひろしまドリミネーションが始まると年末も近いねと思っているのです。

メインとなる平和大通りは140万球のLEDライトの光で街が彩られます。

そして本通り商店街のアーケードも柔らかな光に包まれます。

スポンサーリンク

ひろしまドリミネーションとは?イルミネーションとドリミネーションの違い

ドリミネーションのメイン会場は鶴見橋田中町交差点から平和大橋までの一帯、平和大通りの両側にある南北の緑地帯です。

ドリミネーションの前身であるライトアップイベントは1999年に平和大通りでイルミネーションを開始したのが始まりと云われています。

2002年にひろしまドリミネーションとしておとぎの国をテーマにリニューアルしました。

ドリミネーションはドリーム(夢)とイルミネーションを合わせた造語です。

どのイルミネーションも平和を願う想いに溢れています。

ひろしまドリミネーション2018の点灯時間は何時まで?

ひろしまドリミネーション2018の点灯時間は、

2018年11月17日は点灯式のため午後17時50分から

2018年11月18日から2019年1月3日までは午後17時30分から午後22時30分までです。

ひろしまドリミネーション2018の開催期間はいつからいつまで?

ひろしまドリミネーション2018の開催期間は

2018年11月17日から2019年1月3日まで開催です。

開催期間は48日間あるのでクリスマスや年末年始もドリミネーションを楽しむことができますね。

ひろしまドリミネーション2018の見所は?

水の国がある平和大通り緑地帯の北側では水と氷をイメージした氷の宮殿があります。

南側の太陽の国では柔らかな太陽をイメージしたお城から穏やかな光が降り注ぎます。

氷の国のスノウツリー、太陽の国のビッグレッドツリーも15分毎に何かが起きる?
のですからこちらも楽しみですね。

https://www.instagram.com/p/BOVx4UbgNsY/?utm_source=ig_embed
↑  ↑
これは2016年に開催された時の様子です。

カープ勝鯉エリアは2018年にはV9三連覇となるのはもはや予測できてしまうのですがね。

カープ帽はどこですか?

2018年も広島東洋カープの三連覇を祝して平和大通りにカープの赤ヘルをモチーフにした
優勝記念オブジェのドリミネーションが登場するでしょう。

スポンサーリンク

2017年は赤のエリア、青のエリア、白のエリアと色ごとに区域が解れていて、カープ帽は比治山寄りのエリアにありました。

2018年の場所の詳細はこちらを参照にしてくださいね。

http://www.dreamination.com/map.html

親子で楽しめるのはどこ?

ドレミフォレストはこどもたちの秘密の遊び場がテーマです。

ひろしまドリミネーションは、光のトンネルやお城など実際に中へ入って写真を撮れる場所もありますよ。

メリーゴーランドや海賊船のイルミネーションもあるので小さなお子さまでも楽しめます。

北側は太陽の国、南側は青を基調とした氷の国とそれぞれにテーマが異なるのも散策する楽しみがありますね。

コスプレイベントはあるの?

コスカレード@広島主催でドリミネーションが開催中の2018年12月15日午後16時から午後21時までコスプレイベントが開催されます。

更衣室は広島クリスタルプラザ1階に用意されています。

2018年は12月15日に開催されます。

参加希望のコスプレイヤー、カメラマンの方は当日登録受付があります。

詳しくはこちらのエスカレード@広島のツィートで確認してくださいね。
↓   ↓
https://twitter.com/cosquerade

ドリミネーション2018を楽しむための注意点

ひろしまドリミネーションは冬に開催されるイベントです。

広島では11月17日はえびす講が開催される時期ですが市内でも雪が降る時もあります。
温かい服装でお越しくださいね。

それから、平和大通りの会場は南北ともに片道で1キロとかなり長い距離を歩くことになるので歩きやすい靴でお越しください。

迷子に注意して

お子さんとはぐれると大変です。

はしゃいで駆け出す可能性があるので迷子にならないようにお子さまの手をしっかりと、繋いでください。

混雑状況は?

ひろしまドリミネーションは歩いて見て回る時はスムーズに会場を見て回ることができます。

速度を落として平和大通りを走行して、車の中からドリミネーションを見る方が多いので平和大通りはこの時期はかなり混雑して渋滞が発生します。

一番混雑する時期と時間帯は?

ひろしまドリミネーションが一番混雑する日は12月23日、12月24日のクリスマスの時期ですね。

土日もかなり混雑します。

時間帯は午後17時30分からの点灯時間が一番混雑します。

混雑を避けたいのでしたら17時くらいには会場へ到着しておいた方が良いですね。

雨の日はどうなるの?

雨が降っていても小雨ならドリミネーションは点灯されますから、傘をさして歩けますよ。

雨が降るとイルミネーションが水たまりにも鏡のように写ってより一層美しさを増します。

ドリミネーション交通アクセス

ひろしまドリミネーション開催中の平和大通りはかなり混雑しますので、公共交通機関でお越しになることをおススメします。

JRの場合

広島駅南口から広島電鉄宇品線に乗車、袋町電停で下車してください。

電停からドリミネーション会場まで徒歩2分です。

車でお越しの場合

山陽自動車道から広島インターで一般道へ降りて国道45号線へアクセスしてください。

ドリミネーション会場のある平和大通りへは25分で到着できます。

便利な駐車場

ひろしまドリミネーション専用の駐車場はありませんから、平和大通り周辺のコインパーキングをご利用ください。

いくつかコインパーキングはあるのですが駐車台数が10台という駐車場が殆どです。

平和大通りへむけて走行する一方通行ですから出庫の際は注意が必要です。

平和大通り周辺の満車だった場合は?

平和大通り周辺の駐車場が満車で停められないということもありますから、ズムスタ周辺の駐車場で案内したエキシティ広島駐車場をおすすめします。

エキシティ広島は24時間駐車可能です。

JR広島駅南口から広島電鉄宇品線に乗車して袋町電停で下車してください。

エキシティ広島基本情報

住所:広島県広島市南区松原町
駐車台数:500台
駐車料金:30分200円(最大料金:1,600円)
営業時間:24時間

まとめ

ひろしまドリミネーションは平和大通りの緑地帯で開催されるイベントです。

並木通り、本通り、金座街、中の棚商店街、中央通の各商店街、アリスガーデン、新天地公園公共広場、元安川左岸、京橋川右岸、紙屋町シャレオでもイルミネーションが施されてます。

基町クレドにはクリスマスツリーが登場します。

ひろしまドリミネーションはひろしまの街が柔らかな光に包まれる冬のイベントです。

2018年11月17日から2019年1月3日までの開催ですから予定も立てやすいですね。

メイプルスカイとドリーム白馬車の予約方法、コースについては別記事でご案内させて頂きます。

 

 

おすすめの記事