ここ数年、一気に盛り上がりをみせているイベントといえばハロウィン!

かわいいコスプレをして楽しんでいる人を沢山見かけるようになりました。

ここ最近では、子供だけでなく、大人の方が凝った衣装を身につけてパーティーに出かけている様子がよく取り上げられています。

ただ、どんなコスプレをしたらいいのか・・・

コストを抑えるために何か手作りできるものはないか・・・

そんな悩みを抱える方のために、手作りのコスプレで大人もかわいくなれる方法を紹介していきたいと思います。

 

スポンサーリンク

ハロウィンのコスプレってどんなのがあるの?

一言にコスプレと言っても、毎年のイベントで何を着ればいいのか頭を悩ませる人も多いはず・・・。

極論を言ってしまうと、お祭りなんだから自分の好きな格好をすればいいんです!

自分が楽しめることが一番だと思います。

ただそれでも、周りの目を気にしてしまう人もいると思います。

大人のコスプレとなると、年齢や露出度合いを気にしてしまいますよね。

そこで、まずハロウィンのコスプレについて定番ものを一部紹介させていただきます。

まずは簡単な既製品から紹介します。

ハロウィンの衣装はこの時期非常に安くドンキの半分以下の値段で購入できちゃったりします。

自分で作るか購入して済ませてしまうかはまず値段を見て決めてみませんか?

最も手軽にコスプレできるものといえば、

洋服自体にこだわらなくても、猫耳カチューシャをつけたり、猫の手袋をつけたりするだけで、あっという間にハロウィンのパーティーに馴染んでしまいます。

キュートな印象を与えたかったら白猫でかわいく決めても良し、大人っぽく見せたかったら黒猫でセクシーに決めても良し。

自分のなりたいイメージに合わせて調整できるのも強みです。

露出OKという方は、セクシーなミニスカートをはいてみると男ウケはばっちりのはず。

服をメイド服にしたり可愛いミニスカートにしてみたりすることで同じ猫でも印象が大分変って見えるので楽しいですね。

 

 

魔女

ハロウィンで一番の定番コスプレといえば魔女

手軽に済ませたいという方は、黒いワンピースを着たり、とんがり帽子マントをまとったりするだけでそれっぽく仕上げることができます。

魔女のコスプレは、手足まで長い布で覆われているので、露出したくないという方にもぴったりのコスプレ。

頭に赤いリボンをつけて、紺色のワンピースを着てみれば、あっという間に魔女の宅急便のキキになりきることもできます。

 

ゾンビ


本格的にハロウィンのコスプレをしたいという場合は、ゾンビなどはいかがでしょうか。

ゾンビと言っても、衣装はボロボロの布生地を張り合わせればすぐに作ることができます。

衣装より、顔のメイクに時間をかけたい方にはちょうどいいコスプレです。

 

 

ハロウィンのコスプレを手作りするのは大変?

年に1回のお祭りのハロウィン。

コスプレをしたい気持ちはあるけれど、一日のために衣装をわざわざ買うのはもったいない・・・。

かと言って衣装を手作りするのは大変・・・と考える人も多いでしょう。

意外と手作り衣装も簡単に作れるんです。

 

猫の場合・・・

猫のカチューシャを作りたい時は、黒いカチューシャとフェルト生地を買ってくれば、誰でも簡単に猫耳を型どって作ることができます。

ミシンがなくても、手縫いであえて縫い目を見せてみても可愛く仕上げることができます。

また、黒猫の尻尾も、普段はいている黒タイツをまるめて簡単に作れます。

衣装を作るのが大変という方は、小物から挑戦してみて下さい。

 

魔女の場合・・・

中の衣装は黒いワンピースやブーツの使い回しでOK。

上に羽織るマントは黒い布ですぐに作ることができます。

首元に紐リボンをつけてみると、より一層マントらしくなってかわいいですよ。

とんがり帽子を小物として取り入れたければ、ワイヤーを使えば自分だけの好きな形に仕上げることができます。

 

ゾンビの場合・・・

ゾンビの衣装を作る場合は、古くなった服や使わなくなった布をフル活用しましょう。

異素材や異色のものをつぎはぎして使うだけで、ゾンビのような雰囲気を醸し出すことができます。

生地を張り合わせて衣装を作った後は、血糊やスプレーで大胆に落書きをすると、より怖さがましてリアリティがでてきます。

 

スポンサーリンク

親子でおそろいにするとかわいさ倍増!

とは言っても、小さいお子さんがいる方は、自分だけコスプレを楽しむわけにいかないですよね。

お子さんとおそろいの衣装でハロウィンパーティーに出かけたらきっと注目されること間違いなし。

 

親子揃って猫のコスプレをしたら、良い思い出になりますし、かわいいと絶賛されるに違いありません。

 

お母さんが魔女のコスプレをするのであれば、女の子のお子さんがいたらプリンセスにしてみては?

ディズニーのおとぎ話から飛び出してきたような可愛らしい仕上がりになると思います。

親子なのに、敵対するプリンセスと魔女という設定も愉快ですよね。

プリンセスのティアラを手作りするのであれば、カチューシャとワイヤーで簡単に好きな形に仕上げることができます。

 

もしお子さんが男の子であれば、逆に王子様の格好をさせるとかっこよく決まるでしょう。

せっかくなので白タイツにかぼちゃパンツをはかせて、ダンボールやアルミで剣を作ってあげると一気に正義のヒーローのように変身します。

 

 

大人同士でも、親子でも楽しめるハロウィンパーティー。

是非この機会に衣装を手作りして、他の人と少し違ったコスプレを披露してみてはいかがでしょうか。

 

おすすめの記事