ハロウィン仮装の準備って手間がかかるし面道だと思い込んでいませんか?実はハロウィン仮装の子供用のキャラって身近にあるもので案外と安く仕上がるんです。
多忙な毎日だから手間もかけられないし、既製品を買わずにコストも抑えたいと言うママたち、諦めないで!
今回はクローゼットに眠っているお洋服達を使って、ハロウィン仮装を子供と一緒に楽しみながら安く仕上げるアイデアをご紹介します。

「ママ、今度ハロウィン仮装パーティーがあるよ!」と、小学校から帰宅しうれしそうな娘。

「じゃ、何に仮装したい?」

「わかんない。ママ、何かいい考えある?」

えーっ、どうしよう…ミシンも創作力もない働く主婦の私。

時間に追われる毎日だから手間も暇もかけられないし、いっそのこと既製のものを買ってしまえばいいのだけれど、コストも抑えたい。

でも娘の喜ぶ顔も見たい。そんな時に思い浮かんだのが、家族のクローゼットに眠っているお洋服達。さあ、トレジャーハントの開始です!

ハロウィン仮装の子供向けのキャラを簡単に安く仕上げるアドバイス

はさみと接着剤とフェイスペイント、それに自分の持っている想像力をちょっぴり加えれば大丈夫。お手持ちの私服を使い、楽して作れるハロウィン仮装のコスチュームは多々あると思います。

ここでは私も実行した7つのアイデアを挙げてみました。既製品と違い、人とかぶらないものができますよね。参考にしてみてください。

仮装アイデアその1 魔女


黒のワンピース (ママのお古でオッケー)。

丈は短くても長くてもかまいません。

これだけで簡単に魔女に仮装できます。

縄やひもあるいはパパのネクタイをベルト代わりにウエストに巻きます。

あとはハロウィングッズを扱うお店で黒の魔女用の帽子を購入。

帽子の内側に接着剤を使い黒、白、灰色や銀色の毛糸を髪の毛に見えるようにアレンジして長くたらします。

メークやヘアーはお好みのスタイルで。黒いストッキングをはかせてミニ帚を持たせれば子魔女の完成です。

黒猫のぬいぐるみがあれば魔女のお供にしてください。

 

仮装アイデアその2チャイナガール


チャイナドレスに(どこのご家庭にもある)センスを合わせるだけ。

そう、これだけでオッケーです。

開いたセンスの先に接着剤を使い、好みの色の鳥の羽をまんべんなくつけて、チャイナドレスとコーディネートするだけ。

メークやヘアーそしてアクセサリーはご自由に。あっという間に可愛いチャイナガールの出来上がりです。

 

仮装アイディアその3インディアンガール


茶系のチュニックまたはポンチョにベルボトムのジーンズを合わせて、チュニックのウエスト周りに自然素材のひもをベルト代わりに巻きます。

三つ編みにアレンジした髪に鳥の羽を飾るだけでインディアンガールに早変わり。

手には紙で作った斧を持たせる。はだしが理想的です。

スポンサーリンク

 

仮装アイデアその4白うさぎ


白い長袖のシャツに白いスパッツというように全身を白で包みます。

これで白うさぎのベースの出来上がり。

しっぽ用に白い毛糸で大きめのポンポンを作り、スパッツのお尻の部分に接着剤で付けます。

フェイスペイントで頬にひげを描き、うさぎの耳をデザインしたものをカチューシャにくっつければ可愛い白うさぎの誕生です。

 

仮装アイデアその5泥棒

海外のハロウィンではよく見かける泥棒(強盗)です。

黒い長袖のシャツに黒のスパッツかジーンズ。

黒い靴。

全身黒ずくめでいきましょう。

黒と白のストライプのトップでも泥棒っぽく見えます。

黒いニットの帽子をかぶり、布か紙で作った大きめのきんちゃく袋を肩から掛けます。

ゴミ袋でもオッケー。

ドル$$のマークを紙で作り目立つようにきんちゃく袋に張り付けてください。

 

仮装アイデアその6お化け


白いシーツとはさみと黒のフェイスペイントがあれば、ハロウィンのキャラとして欠かせないお化けの仮装が簡単にできます。

あらかじめ子供の目の周りを黒いフェイスペイントで塗っておきます。

シーツの目にあたる部分を大きめに切り抜きます。

シーツを頭からかぶせて目の位置を合わせて、手先と足元の長さの調節をします。

ハサミでチョキチョキするだけ。

裾はストレートにカットするだけでなくギザギザにカットするバリエーションがあります。

 

仮装アイデアその7ミッキーマウス


誰でも知ってるディズニーの人気キャラクターのミッキーマウス。

ハロウィン仮装のキャラにはもってこいですね。

しかも手間いらず、ミシンいらずです。長袖の黒いシャツ、黒いタイツ、赤い半ズボンに黄色い靴か靴下を合わせます。

赤いズボンの前身ごろに、白い紙か布で作った大き目の円形を2つ張り付けて、ボタン代わりにします。

ズボンのお尻の部分には黒いしっぽをつけましょう。

カチューシャにミッキーの黒い丸っこい耳をつければハロウィン仮装パーティーの準備オッケーです。

 

ハロウィンの仮装を安く簡単に作る方法まとめ

今回はシンプルな7つのアイデアを紹介させていただきましたがいかがでしょうか?

上記のほかにも、妖精、プリンセス、ヒッピー、ロックスター、スポーツ選手、等々、想像力がどんどん膨らんできます。どれもハロウィン仮装の子供のキャラにはもってこいだし安く仕上がってうれしい!

時間がないママ、お金をかけずにハロウィン仮装を簡単に仕上げたいママにお勧めの、クローゼットにある私服を使ったハロウィン仮装のアイデアを紹介しました。

余計な手間をかけない分、お子さんと一緒に楽しむ時間が増えますよね。

どんなキャラでハロウィン仮装パーティーに参加するかが決まったら、テーマに合わせてお子さんと一緒にそのキャラの小物を作ってみるのはいかがでしょうか?

時間に追われる毎日でも、ミシンがなくても、ハロウィン仮装を子どもと楽しみながら安く作る方法ってたくさんあるんですよ。それではクローゼットのトレジャーハントを開始しましょう!

 

おすすめの記事