一般的にスウェーデンは物価の高い国と言う評判があります。日本でも「スウェーデン=高そう」というイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか? スウェーデン旅行を計画する際に、現地での予算がいくらぐらい必要になるのかが気になるところですね。ここでは「スウェーデンの物価について」触れながら皆さんへのお役立ち情報を記載しています。

スポンサーリンク

スウェーデンの物価って本当に高いの?

スウェーデンはヨーロッパでも特に物価が高い国の一つに挙げられています。

そう言えば、イギリスからスウェーデンに長期出張で来ている友人が「スウェーデンって高い!」を連発しているのを思い出しました。

生活必需品、食費、交通費を中心に計算してみると、スウェーデンはイギリスに比べてなんと20%近く高くつくそうです。

観光としてスウェーデンを訪れる場合、どんなものがいくらするのかを大体把握しておきたいですよね。

そこで、スウェーデンの物価を首都ストックホルムの物価に置き換えて、具体的な例を挙げてみました。

レストラン、カフェ、バー

ランチセット   1328.42円 (100kr)
一般的なレストランで3コースミール 2人分   9298.92円 (700kr)
マクドナルドのコンボミール   996.31円 (75kr)
国産ビール500ml   797.05円 (60kr)
輸入ビール330ml   797.05円 (60kr)
カプチーノ一杯   480.60円 (36.18kr)
コカコーラ330ml   263.56円 (19.84kr)
水330ml   247.91円 (18.66kr)

スーパーマーケット

牛乳1000ml   140.5円 (10.58kr)
パン一斤500g   288.8円 (21.74kr)
卵12個   365.3円 (27.5kr)
国産チーズ1㎏   1183.6円 (89.10kr)
鶏むね肉1㎏   1430.3円 (107.67kr)
リンゴ1㎏   338.1円 (25.45kr)
トマト1㎏   404.2円 (30.42kr)
ジャガイモ1㎏   132.9円 (10kr)
ポテトチップス275g   265.6円 (20kr)
チョコレート200g   265.6円 (20kr)
タバコ‐マルボロ1箱   797.1円 (60kr)

衣料品

リーバイス501ジーンズ1本   12038.5円 (906.23kr)
ZaraやH&Mのサマードレス   4733.5円 (356.32kr)
男性用ビジネスレザーシューズ   18945.8円 (1426.19kr)

その他

ガソリン1L   186.5円 (14.04kr)
タクシー基本料金初乗り運賃   597.8円 (45kr)
市内バス、電車片道運賃   478.2円 (36kr)
シネマ映画観賞チケット1枚   1660.5円 (125kr)

*スウェーデンの通貨はクローナ
*1クローナは13.2842円で計算してあります。

スウェーデンの通貨はクローナ

スウェーデンはEU(ヨーロッパ連合国)に加盟していますが、ユーロを使わず、引き続きクローナを国の通貨として定めて使用しています。

これは2003年にスウェーデンで行われた、国の通貨を決める国民投票の結果です。

クローナはSEKKrと記されます。

1SEK=1000öre (öreはオーレとヨーレの真ん中をとった発音)

öreは少額とみなされ、四捨五入されます。

それはどういう事かと言うと、例えばスーパーマーケットで159.87krの買い物をした場合、87öreは自動的に四捨五入され、160krの支払額が請求されます。

お札の種類には20kr、50kr、100kr、200kr、500kr、1000krの6種類があり、コインは1kr、2kr、5kr、10krの4種類があります。

もちろんこれらのお札をATMで引き出せますが、ここで知っておいていただきたいのがスウェーデンはキャシュレス社会だということです。

キャシュレスとは現金を取り扱わないという意味です。

スウェーデンの大部分のお店、飲食店、公共交通機関などでは現金での支払いができず、クレジットカードやデビットカードの支払いが求められます。

我が家でも常にキャッシュを置いていない状態で、外出時にはクレジットカードとデビットカードがお供をしてくれます。


スポンサーリンク

スウェーデン旅行に役立つミニ情報

スウェーデンはアメリカのようにチップを渡す義務や習慣のない国です。

ホテル、レストラン、バーそしてタクシーなど、それぞれの場所で受けたサービスに対してチップを払う必要はありません。

ただ、受けたサービスに満足をしたという意味で、請求された額に多少上乗せをして支払いをする人もいます。

スウェーデンの消費税はいくらかご存知ですか?

スウェーデンの消費税を分析してみると、0%、6%、12%。25%に分かれています。

0%   病院や歯科医
6%   本、雑誌、コンサートのチケット、タクシー、電車、バス
12%  スーパーマーケット等で購入する食料品、レストランでの食事
25%  アルコール度が3.5%を超える飲料、タバコ、衣料品

これらの消費税は、どこで買い物をしても、どのサービスを利用してもすでに請求額に含まれているため、消費税を計算して追加して払う必要はありません。

スウェーデンの物価についてのまとめ

numbeo.comを使ってストックホルムと東京の物価を比較してみると、レストランやファーストフードチェーンでの食事は東京に比べてストックホルムのほうが35.73%高い、スーパーマーケット等で購入する食料品は東京に比べてストックホルムのほうが21.12%安いと出ています。

スウェーデンはキャッシュレス社会ですから、いちいち両替をしたりATMからお金を引き出したりする手間が省けますよね。

それでも少しは現金を持ち歩きたいという方には、メジャーな空港ターミナルや駅そして市の中心で見かけるForex での両替が便利です。黄色い看板にFOREX BANKが目印です。

さいごに

今回記載の「スウェーデンの物価について」はいかがでしたか?

スウェーデンの物価は高いと感じられましたか?

それとも安いと思われましたか?

今後もスウェーデン・ファンの皆さんを応援すべく、スウェーデンに関するいろいろな情報を掲載していきたいと思います。

 

おすすめの記事