子供達がサンタクロースに手紙を書くようになり100年余りが経過しました。サンタクロースを信じてクリスマスを心待ちにしている子供のために、サンタクロースに代わってサンタクロースからの手紙を手作りして夢と希望を届けてみませんか?

スポンサーリンク

サンタクロースからの手紙を本物っぽく見せるアイデアと工夫

フィンランド、ロヴァニエミのサンタクロース村でサンタクロースの書いた手紙は、点字も含め約30カ国語で訳されています。

世界の子供たちに宛てた手紙は、サンタクロース村の郵便局から送られるということをご存知ですか?

英語で書く?日本語で書く?

もしも日本語でサンタクロースの手紙を手作りするなら、のちに「サンタさんはOOちゃんのためにわざわざ日本語で書いてくれたんだ!」と子供と一緒に喜んであげると怪しまれずに済みそうですね。

サンタクロースの手紙を英語で手作りするなら、子供に訳してあげるという仕事がでてきますね。

でも、それはそれで英語がよくわからない子供は、サンタクロースの手紙が本当にサンタクロースから送られてきたのだと信じそうですよね。

英語で書くか?日本語で書くか?どちらを選んでも手書きをお勧めします。

印刷した文字ではなく、手書きをすることで子供の目に留まること間違いなしです。

手書きをした手紙は、世界に一通しかないという意味で、子供により深い印象を与えます。

お友達などに頼んで代筆してもらうことで、子供に怪しまれることもなくなるでしょう。

どんな内容の手紙にしたらいい?

一番大事なことは、子供の名前を入れて手紙を書き始めるということです。

子供は自分の名前を見つけることで、サンタクロースが自分の存在を知っていると喜びます。

子供の年齢も織り込んでください。

子供の好きな食べ物、ペット、スポーツや趣味、学校でしている事などに触れていけば、説得力がある手紙が出来上がっていきます。

子供がこの1年の間にした善い行いなどを文にして褒めることも忘れないでください。

失敗や間違えを指摘せずに、「優しい」「いつもお手伝いをしてくれる」「頑張り屋さん」「兄弟姉妹の面倒をよく見る」など、子供の良い面を文にして褒めてあげましょう。

サンタクロースを信じている子供ならきっとサンタクロースのお願いも受け入れてくれるはずです。

これを機会に、これから子供に頑張ってほしいことや改善してほしい面を文章にするのも効果的ですね。

サンタクロースになりすまし、一緒に生活をするトナカイの話やサンタクロースが住むサンタクロース村の話を加えるのもいいですね。

手紙の最初にHO HO HO を入れ、手紙の終わりに「サンタクロース」とサインすればほぼ完成です!

HO HO HO はサンタクロースのあいさつだと思われがちですが、実はこのHO HO HO 、サンタクロースが笑う時に出す音を言葉にしたものです。

日本語で「はっはっはっ」と言ったところでしょうか。

 

手紙の外見も大事、文章だけでなく便箋にも凝りましょう!

手紙の内容が決まったら、さらに本物らしさを出すため、便箋選びにもひと手間かけましょう。

クリスマスのデザインの入った市販のものを購入してもよいし、インターネットでクリスマスレターのテンプレートを検索し利用するのも一つの手です。

市販の便箋なら楽天やアマゾンジャパンで「クリスマスレターセット」等のキーワードで検策すればお好みの商品が見つかると思います。

一例として

インターネットで検索すると多くの種類のテンプレートが見つかり、一部のテンプレートは無料でダウンロードする事が可能です。

一例として
イラストの無料サイトから 無料でダウンロードできます。

「クリスマステンプレート」等のキーワードで検索してみてください。

ネットショッピングやネットで無料ダウンロードを利用すれば、忙しい年末に家にいながらコストを抑え簡単にサンタクロースからの手紙用の便箋がゲットできますよね。

さらに用意した便箋に特別な香りをつけることでさらにワンランク上の手紙の出来上がりです。

ちなみに私は娘が小さかった時に、シナモンやカーダモンなどのエキゾチックな香りを便箋につけることで娘の興味を引きました。

市販のシナモンパウダーやカーダモンパウダーをちょっぴり便箋に振りかけるだけでオッケーです。

「この匂いはきっとサンタクロース村の匂いね!」と子供の想像力をくすぐってください。


スポンサーリンク

手作りの手紙はクッキーとミルクに添えて!

プレセントを持ってやってくるサンタクロースを待ち焦がれる子供に、サンタさん宛に手紙くことを勧めてみましょう。

西洋ではクリスマスイブの夜に、サンタクロースのためにスナックを用意するのが習慣です。

子供の就寝前に一緒にスナックを用意してみてはいかがでしょう?

そして子供がサンタクロース宛に書いた手紙を添えてテーブルの上においてあげてください。

サンタクロースの大好物はチョコレートチップクッキーとミルクです。

「サンタさんはとても忙しくてお腹が空いているから、これでまた元気が出て、次の子供にプレゼントを届けに出かけられるわね。サンタさんOOきちゃんが用意したクッキーとミルク、きっと喜ぶね。」と子供に言っておくといいですね。

それから、煙突のない家に住む子供でもサンタクロースはちゃんと家に入る方法を知っていると付け加えて安心させてあげてください。

子供が寝るのを待って、テーブルにあるミルクを飲んで、チョコレートチップクッキーを食べることをお忘れなく。

子供の書いた手紙も隠してくださいね。

お皿にクッキーのかすを少し残しておくと、いかにもサンタクロースがクッキーを食べていったように見えます。

最後に子供へのクリスマスプレゼントに自作のサンタクロースからの手紙を添えて完了です!

 

サンタクロースからの手紙を手作りして子供に夢と希望を届けよう!のまとめ

忙しい年末に、ちょっとしたアイデアで短時間に手作りできるサンタクロースからの手紙は、ママとパパにはうれしいニュースですね。

手作りのサンタクロースからの手紙は、子供にばれることなくきっと夢と希望を届けてくれます。

手書きであること、内容を充実させること、便箋を選ぶこと、便箋にエキゾチックな香りをつけることで、あなたの自作のサンタクロースからの手紙は本物のサンタクロースからの手紙以上の価値が出てくると思います。

 

さいごに

今回の「サンタクロースからの手紙を手作りして子供に夢と希望を届けよう!」はいかがでしたか?

サンタクロースに会えなくても、サンタクロースは存在して、実際に子供を訪ねて家までやってきたという証拠作りができますよね。

それではこれからお手製の手紙に挑戦してみてください!

おすすめの記事