柏駅のコインロッカーってどこにあるのかわかりにくいですよね。
特に大きなキャリーバッグなんて持っているとコインロッカーに預けて買い物したいもの。
でも普通のサイズは簡単に見つかるけど大きなコインロッカーとなると・・・
この記事では柏駅のコインロッカーの場所と大きさについて紹介します。

スポンサーリンク

柏駅で大きな荷物も入るコインロッカーはここ!

柏駅で大きな荷物も入るコインロッカーの場所とサイズ

柏駅にある最大のコインロッカーは東口の1階にあります。

中央口改札から東口の階段を下りて1階へ。

それから左に行った薄暗い場所にあります。

ハッキリ言ってわかりにくいですね。

言葉で説明すると難しいので下記の図ををみてください

一番大きなものは縦1153mm×横355mm×奥行き575mmの大きさで大きなスーツケースが入って、700円ですね。

ここは現金のみの古い型のコインロッカーって感じです

下記のように4段階の大きさが用意されています。

一番大きいのは700円で100円玉しか使えないのがなかなか面倒です

コインロッカーのサイズ

316×355×575(mm) 400円 70個
550×355×575(mm) 500円 13個
843×355×575(mm) 600円 4個
1153×355×575(mm) 700円 4個

支払方法:現金のみ(100円玉のみ使用可能)

 

荷物が重い時にこのロッカーに辿りつく方法

でもこのコインロッカーに来るには最短では階段を使う必要があり現実的ではないですよね。

700円サイズのコインロッカーを使用するなら少し歩くけどエレベーターを使用することもできます。

下の図のように東口を出たら左に少し歩くとエレベーターがあります。

ここを利用して1階に降りることができます。

コインロッカーの位置は図の東口の文字の下あたりになります。

あるいて2,3分の距離なので重い荷物を持って階段をおりるよりは安全です。

 

柏駅内のコインロッカー

JR柏駅構内

・南口改札内

1・2番線各駅停車 乗り場ホーム行き 階段上二階に上がったところの壁際にあります。

各駅停車用の1,2番線の階段を上がったところに用意されています。

通常のサイズが17個、少し大き目のサイズ6個

こちらは支払はSuicaのみで現金が使えないので注意してください。

 

・中央口改札内

JR中央改札口を入って右に見えるKIOSKの手前とその裏側にロッカーがあります。

南口はスイカしか使用できませんがこちらが現金も使用可能です。

小型(400円)5個
中型(500円)4個
大型(600円)4個

支払方法:現金、IC対応

 

小型(400円)5個
中型(500円)5個
大型(600円)5個

支払方法:現金のみ

 

もう一か所は各駅停車用の1,2番線の階段を上がったところに用意されています。

小型(400円)25個

支払方法:現金のみ

 

東武野田線柏駅構内

・東武アーバンパークライン3,4番ホーム

東武アーバンパークライン3,4番ホームの行き止まりの近くにあります。

柏駅のホームは1,2番線と3,4番線のホームがこの行き止まりで繋がっているのでどちらのホームからでも使用可能です。

小型(400円)33個

中型(500円)6個

支払方法:現金のみ

 

・改札階

小型(400円)12個

支払方法:現金のみ

 


スポンサーリンク

そのほかの改札外のコインロッカー

ファミリかしわB1

柏駅に隣接するファミリかしわB1にもコインロッカーがあります。

建物の中にあるのかと思いきや建物から出たところにあるというのが意外です。

ここは上で紹介した400円サイズくらいのコインロッカーが45個

1日の料金は200円とJRに比べて格安です。

ビックカメラ入口前

柏駅までのビックカメラのあるスカイプラザ2階。

ビルの入り口やエスカレータなどのさらに奥にコインロッカーが設置されています。

設置されているコインロッカーは小型のものが21個、少し大きいのが10個。

小型は200円、中型は300円で12時間単位で使用可能です

 

まとめ

柏駅の大きなロッカーはどこにあるの?っていう疑問から調べてみました。

そもそも最初に紹介した改札外のロッカーの場所解りにくいったりゃありゃしない。

こんな人気のないところだと日々の利用者ってどれくらいいるんだろうって思っちゃいます。

※この記事は2017年12月現在の値段です。

おすすめの記事