母の日の主役はもちろん母!一年に一度やって来るこの日を一緒にお祝いするに値する人物ですね。母の日のプレゼントと言えば花。でも花を贈る習慣はどこから来たのでしょう?ここでは母の日の歴史を垣間見ながら、花にはどんな意味や言葉が隠されているのかを調べてみました。

スポンサーリンク

母の日の始まり

母の日の歴史を垣間見ることにしましょう。

そうすることで母の日にどうして花がプレゼントに選ばれ贈られてきたのかという理由が明確になります。

母の日の始まりはアメリカです。

母の日の基盤はアンナ・ジャルビスと呼ばれる女性によって作られたと言われています。

そんなアンナに影響を与え続けてきたのが社会奉仕家であり母親でもあるアンナ・マリーでした。

アンナ・マリーは、他界している、健在であるにかかわらず、世のすべての母親を讃えお祝いする特別な日が認められることを強く希望し、人々に呼び掛けるようになりました。

娘のアンナは生涯未婚で子供もありませんでしたが、母親のアンナ・マリーの考えを受け継いで、「すべての母親は讃えられることに値する素晴らしい存在である」とアメリカ中に広め、母の日を定着させるために貢献しました。

なるほど、母を思う気持ちは世界共通ですね。

1905年に母親のアンナ・マリーが他界すると、ウエストバージニア州のグラフトンにある教会に母親の大好きなカーネーションの花束を贈り、母親の献身的な愛情をたたえるシンボルとしました。

そうなんです、これが母の日にカーネーションの花を贈る習慣の始まりなんです。

1911年にはアメリカのほとんどの州で母の日が祝われるようになりました。

そして1914年の5月8日にウッドロー・ウィルソン大統領が5月の第2週の日曜日を母の日と定めることを公式にしました

アンナ・マリーの夢が娘のアンナのに受け継がれ、1914年に実現された訳です。

余談になりますが。。。

私の住むスウェーデンでは毎年5月の最後の日曜日に母の日がお祝いされます。

1919年からここスウェーデンでお祝いされるようになった母の日ですが、どうして日本やアメリカのように5月の第2日曜日ではなく、5月最後の日曜日なのでしょう?

実は調べてみても事実を裏付ける説明が見つからないんです。

日本に比べてだいぶ気温の低い5月のスウェーデンでは、春の花が咲きそろうのは5月の中旬以降になります。

さまざまな春の花を摘んで母にプレゼントにできるようにと、実用的な考えから母の日が5月の最後の日曜日に定められたのではないかと言われています。

花に隠された意味や言葉

世界各国で母の日に花をプレゼントすることがすっかり定着している今日ですが、皆さんはその花の意味をご存知ですか?

花に秘められた意味や言葉に気を配り購入したことがありますか?

花には命と生殖能力と言う意味があります。

そして花の種類によってそれぞれ花言葉があるんです。

それを知っておけば、あなたの母親にぴったりの花を選んで贈ることができます。

もっとも、もらう立場の母親はピンクのカーネーションでも赤のカーネーションでもその意味を深く考えることなく、花の美しさに魅かれて悦んで受け取っていると思いますが。。。(笑)

母の日を代表する花と言えばカーネーションですよね。

白いカーネーション‐純粋な愛、幸運

ピンク色のカーネーション‐感謝

赤色のカーネーション‐崇拝、賞賛

カーネーション以外で人気があり好んで買われるのがバラの花です。

赤色のバラ‐愛情

白いバラ‐純真

ピンク色のバラ‐気品

黄色いバラ‐友情

オレンジ色のバラ‐情熱

最近ではチューリップヒマワリや芍薬の花にも人気が集まっています。

赤色のチューリップ‐愛の宣言

ヒマワリ‐憧れ

芍薬‐幸せな結婚

さあ、あなたならどんな花を選びますか?

色々混ぜてたくさんの花言葉を花束にしてして贈るのも素敵ですね。


花と一緒にプレゼントするなら?

西洋ではお祝い事に欠かせないカードですが、日本でもだいぶ普及してきました。

西洋ではメッセージ付きのカードが添えられていなければプレゼントではないと言われるほどです。

母へのメッセージをシンプルな言葉でまとめて花に添えて贈るいい機会ですね。

シェークスピアのように巧みな言葉で書けなくてもいいんです。

普段は照れくさくて直接言えない「お母さんいつもありがとう」と言う言葉をカードに書いてみてください。

その他プレゼントとして考えられるのは

• 花束、カード、高級チョコレートやケーキ

• 母と朝食、ブランチ、ランチあるいはディナーを一緒に食べる

• 離れて暮らしているなら電話を入れる

• 母が趣味で使うものを購入する

• 一緒に映画を見に行く

などが一般的です。

まとめ

今回は母の日に花を贈る習慣はどこから来たのか、そして花に隠された言葉や意味は何かについて記載してみました。

この日に、普段は照れくさくて言えない「お母さんありがとう」の言葉をカードに書き込み、母親に値する花言葉を持つ花を選んで贈ってみませんか?

時間と予算に余裕があれば一緒に外食するのもいいですね。

Happy Mother's Day!

 

 

おすすめの記事