幕張メッセのイベントを訪れる場合、一番問題になるのが荷物、特にキャリーバッグが邪魔になるんですよね。
でも前日から関東にイベントの為に出てくるとなると必要だしイベントが終わるまでどこかのコインロッカーに預けておきたいですよね。
でもキャリーバッグの入る大型のコインロッカーは限られています。
この記事では張メッセとその周辺のコインロッカーでキャリーバッグが入る大型ロッカーの場所を紹介しています。

※2018年1月の確認情報です

スポンサーリンク

幕張メッセ敷地内国際展示場1~8ホール

国際展示場1~8ホールにあるコインロッカーのうちキャリーバッグを入れることができるロッカーは上記の図の5か所。

全て2階の通路にあります。

そのため1~8ホールでイベントが行われていなくても通路に入れればコインロッカーの使用が可能です。

ただしコインロッカーはたくさんあってもキャリーバッグが入れられるサイズのコインロッカーは少ないので注意してください。

写真も合わせて載せていますので参考にしてみてください。

なお幕張メッセ敷地内でキャリーバッグが入れられる大型サイズのコインロッカーの料金とサイズは以下のようになります。

コインロッカー大(700円) 78cm×48cm×34cm

詳細:写真付きで幕張メッセと周辺のコインロッカーの場所や穴場情報を紹介!

① エントランス脇

国際展示場1~8ホールのエントランスを入ったすぐ脇にコインロッカーが設置されています。

キャリーバッグが入れられるコインロッカーの数は4個。

ここは現金が使用できず、パスモかスイカでの支払いが必要になります。

  • 大きなコインロッカー:4個
  • 料金:700円

②中央エントランス

幕張メッセ敷地内で一番コインロッカーが設置された場所です。

たくさんのコインロッカーがありますが意外に大きなキャリーバッグが使えるコインロッカーはすくなくわずか9個。

意外に少ないのでご注意ください。

  • 大きなコインロッカー:9個
  • 料金:700円

③国際会議場連絡通路

国際会議場へ移動するための連絡通路の手前にコインロッカーが設置されています。

ここでは大きなコインロッカーが3個。

ここは現金しか使用できないので100円玉の用意を忘れずに。

  • 大きなコインロッカー:3個
  • 料金:700円

④8ホール前

国際展示場8コールの一番端にあるコインロッカーです。

ここにはキャリーバッグが入れられるコインロッカーが6個あります。

場所が一番遠いため空いている可能性が意外と高かったりします。

ここは現金しか使用できないので100円玉の用意を忘れずに。

  • 大きなコインロッカー:6個
  • 料金:700円

⑤2ホール前

正確には2ホールと3ホールの境にあるコインロッカー。

結構なコインロッカーの数がありますが一番大きなキャリーバッグが使用できるものは6個。

ここは現金しか使用できないので100円玉の用意を忘れずに。

  • 大きなコインロッカー:6個
  • 料金:700円

幕張メッセ敷地内国際展示場9~11ホール

コインロッカーは2階の通路に2か所あります。

どちらにもキャリーバッグを入れられるサイズのコインロッカーが10個づつあります。

ただし9~11ホールでイベントがないと中に入れない可能性が高いので注意してくださいね。

①10ホール脇

10ホールにはキャリーバッグが入るような大きなコインロッカーが10個用意されています。

10ホールのコインロッカーは入口が解りにくいため注意が必要です。

ここは現金しか使用できないので100円玉の用意を忘れずに。

  • 大きなコインロッカー:10個
  • 料金:700円

②11ホール脇

11ホール入口横のトイレの奥にコインロッカーがあります。

キャリーバッグが入るような大きなコインロッカーが10ホールと同様に10個用意されています。

ここは現金しか使用できないので100円玉の用意を忘れずに。

  • 大きなコインロッカー:10個
  • 料金:700円

 

幕張メッセ敷地内イベントホール

幕張メッセのイベントホールには大きなコインロッカーがありません。

300円の一番小さなものしかないんですね。

注意してくださいね。

 

海浜幕張駅

幕張メッセの最寄り駅となるのはJR海浜幕張駅。

幕張メッセまでは歩いて10分ほどの距離にあります。

海浜幕張駅のコインロッカーは駅の中にはなく駅の南側にだけ設置されています。

ここには200個近くのコインロッカーがありますがこの中でキャリーバッグが入るようなコインロッカーは全部で12個。

料金は700円で幕張メッセと同じ値段です。

最寄り駅のコインロッカーということもあり人気が高く空いていたらラッキーとでも思ってください。

  • 大きなコインロッカー:12個
  • 料金:700円
  • 使用可能時間:24時間利用可能

詳細:2017最新版!海浜幕張駅のコインロッカーの場所と料金、数の情報まとめ

 

スポンサーリンク

プレナ幕張

海浜幕張駅の南口を出て目の前にあるビルがプレナ幕張。

1階はフードコートなどの食べ物屋さんが多い場所です。

この1階にはコインロッカーが設置されていて大きなコインロッカーは2つ。

料金は600円になります。

しかし、プレナ幕張の営業時間に従うことになるので注意してくださいね。

  • 大きなコインロッカー:2個
  • 料金:600円
  • 使用可能時間:10:00~23:00

詳細:プレナ幕張のコインロッカーの場所と値段、何時まで利用可能?

 

三井アウトレットモール幕張

海浜幕張駅の南口を出て左にあるのが三井アウトレットモール幕張。

この中にもコインロッカーが設定されています。

三井アウトレットモールは複数のブロックに分かれていますがコインロッカーがあるのはA-SITEとB-SITEの2か所。

詳細:三井アウトレットパーク幕張のコインロッカーの場所と値段、何時まで利用可能?

A-SITE 1Fの総合案内所横

緑の屋根の案内所の裏あたりにあるコインロッカー。

2階にあがる階段とエスカレーターの下に設置されています。

キャリーバッグが入るようなコインロッカーは6個

料金は安くて400円です。

利用可能時間は三井アウトレットモールの営業時間になります。

  • 大きなコインロッカー:6個
  • 料金:400円
  • 使用可能時間:10:00~20:00

B-SITE 1Fのセイコーアウトレット横

B-SITEの奥にあるセイコーアウトレット横のコインロッカー。

キャリーバッグが入るような大きなコインロッカーが多く設置されていてその数は11個。

20時までであれば一番穴場になる場所です。

  • 大きなコインロッカー:11個
  • 料金:400円
  • 使用可能時間:10:00~20:00

 

幕張メッセとその周辺のコインロッカーでキャリーバッグが入る場所まとめ

このほかにイオンモールのコインロッカーというものもあります。

しかし幕張メッセから遠いこととコインロッカーの数はあまり多くないこと。

キャリーバッグも入る大きさのコインロッカーもいくつかあることが確認できています。

参考:イオンモール幕張新都心のコインロッカーの場所と使用時間はどうなってるの?

 

ということで上記で記載した場所以外でキャリーバッグを預けたりする場所は今のところ見つかっていません。

もちろん近隣のホテルに宿泊していればそこで預かってくれることもあります。

大きなイベント時はコインロッカーの空きを見つけるのも大変。

もし普通のサイズのコインロッカーで良ければこちらの記事で詳細を記載しているので参考にしてみてください。

 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめの記事