海浜幕張駅前にあるプレナ幕張は幕張メッセに行く人がコインロッカーを利用する場所として便利です。
海浜幕張駅にもコインロッカーはありますがやはり大きなイベントが幕張メッセで行われる場合はあっという間に埋まってしまいます。
だからこそプレナ幕張のコインロッカーの場所も知っておきたいですよね。

三井アウトレットパーク幕張のコインロッカーはこちら。
>>三井アウトレットパーク幕張のコインロッカーの場所と値段、何時まで利用可能?

幕張メッセのコインロッカー情報はこちら
>>幕張メッセのコインロッカーの場所や穴場と周辺地域のロッカー情報

スポンサーリンク

プレナ幕張のコインロッカーの場所

プレナ幕張のコインロッカーは1階にだけあります。

以前は4階にもあったようですが2017年12月現在に確認したところありませんでした。

プレナ幕張は1階のフードコートと2階の本屋など一部以外にはお客さん少ないのでどうしても施設が減ってしまうんですね。

というわけで1階にだけあるコインロッカーの場所は下記のようにあります。

幕張メッセの南口からまっすぐプレナ幕張に向かったときの入り口からのルートになります。

プレナ幕張のお店は時々入れ替えがあるのでお店の名前を指定してここって言えないのが難しいですね。

 

プレナ幕張のコインロッカーの数と料金

プレナ幕張のコインロッカーの種類は大中小の3種類。

大は600円で2個。中は500円で6個、小は400円で51個です。

コインロッカーは証明写真の機械を挟んで2つあります。

手前のコインロッカーは400円なのに奥のコインロッカーの400円よりサイズが大きいのでおトクですよ。

大の600円はキャリーバッグも入りそうな大きさですね。

だいたい幕張メッセ内にあるコインロッカーと同じ大きさに思えます。

注意したいのはコインロッカーの利用に関して現金しか使用できないのに店内で両替はできませんと書いてあること。

小銭を事前に用意しておくようになんて書かれています。

もし小銭がない場合は2階の100円ショップで1個購入して小銭を作るのが一番簡単かな。

コインロッカーの数はそれほど多くないので事前に用意しておきましょう。


スポンサーリンク

コインロッカーの使用可能時間

ここで注意したいのはプレナ幕張のコインロッカーの利用時間は

10:00~23:00

となっていること。

幕張メッセのイベントは朝早いのにコインロッカーが使用できるようになるのは10時から。

結構微妙かもしれませんが幕張メッセに出遅れた場合は利用できるかもしれませんね。

23時を過ぎるとプレナ幕張に入れなくなるので翌日までコインロッカーに近づけません。

幕張メッセのイベントであれば23時を過ぎることは普段はないと思います。

あるとしたらイベント後に周辺で友人と飲んだり遊び過ぎて23時すぎてしまう場合でしょうか?

これだけはぜひ注意してくださいね。

もちろん23時を過ぎてしまうともう1日分料金を払わないと荷物を取り出せないので注意です。

 

プレナ幕張コインロッカーがまとめ

幕張メッセ前にあるコインロッカーは結構埋まるのが早いです。

特に泊りがけで幕張に来る人が幕張駅のコインロッカーに荷物をおいて幕張メッセに行く人が多いんですよね。

海浜幕張駅の近くでは駅のコインロッカー以外にはこのプレナ幕張とお隣の三井アウトレットパーク幕張にコインロッカーがあります。

三井アウトレットパーク幕張のコインロッカーの詳細についてはこちらの記事をみてくださいね。

 

三井アウトレットパーク幕張のコインロッカーはこちら。
>>三井アウトレットパーク幕張のコインロッカーの場所と値段、何時まで利用可能?

幕張メッセのコインロッカー情報はこちら
>>幕張メッセのコインロッカーの場所や穴場と周辺地域のロッカー情報

 

おすすめの記事